その他調理家電

【リンナイ・パロマ】ガステーブルの選び方とオススメ品

更新日:

ガステーブル選びのポイントは?価格別おすすめ機種も紹介します。

新生活のシーズンですね。
お引越しに合わせてガステーブルを購入する方も多いと思います。

ところでガステーブルってどやって選べばいいんでしょうか?
「予算に合わせて、あとなんとなく・・」なんて方も多いんじゃないでしょうか?

そこで本日はガステーブルの正しい選び方と、価格の違いでどんなところが変わってくるのかをご説明したいと思います。

スポンサーリンク

アドセンス336

①ガステーブルのサイズ

ガステーブルのサイズは大きく分けて2種類しかありません。

幅59cmタイプか幅56cmタイプです。

多くのご家庭では60cm幅のおき場所が用意されていると思います。
製品の数も幅59cmタイプの方が多いですね。

「置き場所の幅を測ってきたけどギリギリ59cmあるのか微妙だった、自信がないから安全策で56cmタイプを購入しておこう」

こんなケース時々あるんですが、59cmが置けるかどうか微妙なときはほぼほぼ59cmタイプが置けます。ギリギリ1cmだけ足りないなんてことはありません。

と、言いますのもガステーブル置き場は幅ギリギリで設置するようになっている場合が多いです。
ギリギリのサイズで置いた方が無駄な隙間が出来ずに見栄えも良く設置できますし、隙間が汚れたりする心配も減ります。

ですから、安全策で小さいサイズを買うのはもったいないですね。
少しの差ですが、幅が大きいほうが五徳と五徳の間隔も広くなり使いやすくなります。

選ぶ基準としては59cmタイプが優先で、59cmタイプが設置できないときは56cmタイプから選ぶということになります。

 

 ②点火方法は押すor回す

ガステーブルには点火方法が2種類あります。

1.スイッチを押して点火。火力調節は別に用意されているタイプ。

↑こんなタイプです。
点火と火力調節が独立しています。弱火に調節しやすいのが利点ですね。現在の主流です。


 

↑回して点火。火力も回して調節。
こちらのタイプは最近減ってきましたが、低価格帯だと未だに販売されています。
弱火にしたときにうっかり消してしまう経験は皆さんあるのではないでしょうか?

というわけで、優先は押して点火するタイプです。予算最重視なら回すタイプになるでしょう。

 

③魚焼きグリルの種類

魚焼きのグリル(引き出しの部分)の種類によって、ガステーブルの価格は結構変わってきます。

1.グリル無しタイプ
そもそもグリルが無いタイプ。家で魚なんか焼かないって方はこちらで。

2.片面焼き水有りタイプ
水有りと言うのは、グリルの下に水を入れるタイプのことです。
水を入れて焼く分蒸し焼きに近い焼き上がりになります。
お魚を焼くのに特にこだわりが無い方向きです。

片面しか焼けませんので裏返しの必要があります。
最近はこのタイプはほとんど見かけないのでオススメ機種は省略します。

 

3.片面焼き水無しグリル
水無しグリルは受け皿にお水を引かないタイプ。
余分な水蒸気が発生しませんので、外はこんがり、中はふっくら焼けると言われています。

お魚をおいしく焼きたい人にオススメです。
これも裏返しは必要です。


4.水無し両面焼きグリルタイプ

水を入れないのでこんがり焼ける上に、両面加熱なので裏返しの必要がありません。

お魚を良く焼く方には非常にオススメです。
おいしく焼けて手間も少なくて楽チンです。

以上グリルの種類でした。1・2・3・4の順で価格が上がり、オススメ度も上がります。

 

④トッププレートの種類

トッププレート(天板)にもいくつか種類があります。
おおまかにご紹介しますと、

リンナイ
フッ素→パールクリスタル→ガラストップ

パロマ
ホーロー・フッ素→ガラストップ→ハイパーガラストップ

こんな感じでランクアップしていきます。

見た目で言うと
ザラザラ→つるつる→ピカピカ って感じです。

つるつるやピカピカタイプは当然高級感があり見た目が良いです。
そして、ザラザラよりはつるつるやピカピカの方が汚れが取れやすいのでお手入れも楽ですね。

そしてもう一つ。
汁受けが有る・無しが有ります。

最近の主流は汁受け無しタイプですね。
天板部分に汁受けが無く、フラットになっていて汚れたときもサッとふき取ることが出来るようになっています。

リンナイではワンピーストップ、パロマではシールドトップという記載があれば汁受け無しの
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-03-1-44-33こんな感じのごとく周りになっています。

例としてリンナイの機種を貼っておきます。
こちらは 水なし片面焼きの パールクリスタルコートの 汁受け無し タイプです。

 

⑤最後はガスの種類と強火力バーナーの向きを確認

ガスの種類を選ぶ

ガステーブルはガス種に合わて商品を購入する必要があります。

都市ガス(12・13A)用 か
プロパンガス(LPガス)用 です。

この2つのガスは燃えやすさが違うため万一間違えて購入すると火が大きくなりすぎたり、逆に燃焼が途切れたりと火が不安定になり非常に危険です。
絶対に間違えないようにご注意下さい。

お引越しの方は不動産屋さんに聞けば教えてもらえますので、必ず確認してからご購入下さい。

強火力は左右どっち?

ガステーブルには右が強火力か左が強火力かの2種類があります。
ここで紹介しているガステーブルは全て2個口ですが、全て右か左どちらかがより強い火力が出せるように設定されています。2つとも同じ火力というわけではないんですね。

で、選び方なんですが
強火力は壁と反対側 これが鉄則です。
87f4f0fefa9fb1bd1e4a8033508f9dba_sこの写真の場合は右が壁なので、左側が強火力である必要があります。

これは強火力側が壁に近いと危険だという理由と、シンク側(まな板置いたりする方)から強火力バーナーが遠いとすごく使いづらくなってしまうからです。

型番の最後が
-Rの場合は向かって右が強火力設定
-Lの場合は向かって左が強火力設定  です。

どれがどのガスなの?左右どっちが強いの?

ところで、こんな風に思った方いませんか?
「どの機種が都市ガス用で、どの機種が右が強火なの?」

えーと、ですね。機種によって都市ガス用かプロパンガス用か、もしくは右が強火か左が強火かが固定されているわけではありません。
どの機種でも都市ガス・プロパンガス・右強火・左強火がそれぞれ製造されています。

詰まり1つの商品でも4つのパターンが存在します。

都市ガス対応 右強火力
都市ガス対応 左強火力
プロパンガス対応 右強火力
プロパンガス対応 左強火力

ですから、自分の好きな機種を決めてからどのパターンを購入するか確認すればよいのです。
「うちは都市ガスだからこの機種は選べないのかぁ」なんてことは基本的にありませんのでご安心下さい。

※注意点

家電店だとどちらかの強火力タイプしか置いてない場合がほとんどです。
「逆側が強火のタイプは取り寄せのみご用意できます。在庫はありません」って場合が多いので好きな機種を選びたい場合は早めに注文するか、ネットなどでご購入下さい。

 

それでは以上を踏まえた上でオススメ機種のご紹介

 お手頃価格タイプ

上でもご紹介した汁受け無しのタイプです。
ワンピーストッププレートと言ってバーナー周りと天板が一体化しています。
汚れが内部に入り込む心配が無く、汚れも非常にふき取りやすい形状です。

グリルは水無し片面タイプ。時々お魚を焼く方はコレで充分でしょう。

天板はクリスタルコートなので光沢があり、汚れも取れやすいですね。
この価格でこの性能はかなりお買い得だと思います。


見た目重視ならこんなのも有ります。最近白とか薄いベージュのカラーのガステーブルが増えてきていますね。なんかかわいいですよね。
水有り片面焼きグリルで、普通のホーロートップです。キッチンが華やかになりますね。

 

中級モデル

こちらもワンピーストップ採用モデルです。
1つ上で紹介した機種との違いは
・水無し両面焼きグリル
・強火力側に温度キープ機能搭載
・標準火力側に湯沸し、炊飯ボタン搭載
・調理タイマー搭載
ですね。

強火力側に160℃・180℃・200℃の温度キープ機能付きなので揚げ物を適温で揚げることが出来ます。
卵焼きやホットケーキなんかもキレイに焼けてオススメです。

調理タイマー搭載なので1~99分まで1分単位で焼き時間を設定することが出来ます。
左右のコンロとお魚のグリルのどれかを選択してタイマーを設定することができます。

時間になると自動消化してくれますので消し忘れ防止になり、焼きすぎの防止になりますね。

水無し両面焼きグリルですから、裏返す手間も無くこんがりおいしくお魚が焼けます。

お魚を焼くことが多いご家庭には大変オススメのモデルです。

 

さらに少し機能アップしたタイプがこちら。パールクリスタルトッププレートです。

ワンピーストップからさらにアップグレードしてスーパーシールド構造になっています。

・水無し両面焼きグリル
・強火力側に温度キープ機能搭載
・標準火力側に湯沸し、炊飯ボタン搭載
・調理タイマー

に加えて
・ヒートオフ構造
・オートグリル機能搭載
・グリルプレート対応(別売り)
機能が追加されています。

ヒートオフ構造とは・・
コンロ周辺の熱を分散させる構造になっているため、トッププレートの温度の上昇を抑えています。うっかり煮こぼれしても焦付きずらい利点が有ります。

オートグリルとは・・
干物 切り身 姿焼き から選択すれば後は自動で焼き上げてくれます。
焼き加減も 弱め 標準 強め の3段階から選択可能です。

グリルプレートとは・・
油の落ちやすい波型のプレートで油を落としながら調理ができるグリル皿です。
ノンフライ調理や揚げ物の温めなおしにもグリルを使うことができます。
要するにオーブンレンジのグリル機能をガステーブルでもできるようにしたものです。

グリルプレートは別売りとなっております。

お手入れも簡単で油が溜まる下皿は汚れの落ちやすいクリアコート加工がされています。

お魚好きな方はコレで決まり。そんな1台ですね。
お手入れもかなり楽な商品ですので、ガステーブルの汚れに困っている方にもオススメです。

ガラストップ以外では最高峰の性能です。お料理好きな方は是非こちらで。

 

高級モデル

・水無し両面焼きグリル
・標準火力側に湯沸し、炊飯ボタン搭載
・W調理タイマー (コンロ両方を同時に温度設定とタイマー設定可)
・オートグリル機能搭載
・ヒートオフ構造
・グリルプレート(別売り)対応

ガラストッププレート採用の高級モデルです。
ガラストップは傷や汚れに強いだけでなく光沢感があります。
見た目の高級感はやっぱりガラストップが一番ですね。見た目にもこだわりたい方には大変オススメのモデルです。

 

まとめ

ガステーブルの選び方チェック!
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-05-0-35-39

以上選び方のポイントでした。
参考になりましたでしょうか? ではまた。

アドセンス336

アドセンス336

-その他調理家電
-

Copyright© 白物家電ブログ , 2017 AllRights Reserved.