白物家電ブログ

最新生活家電で暮らしをもっと快適に!

新生活シリーズ

【総集編】新生活にオススメの家電 私ならコレを買う!【予算10万円】

更新日:

初めての一人暮らし。必要な家電は?選び方のポイントは?

新生活のスタート。

「家電を一式揃えないといけないけどどうやって選んだらいいの?」

そんなお悩みを持つ方も多いはずですよね。

一つ一つ丁寧に選べればいいんでしょうが、新生活となれば他にも家具や衣類・生活雑貨など必要なものがたくさんあってなかなか家電だけに時間を取れないですよね。

そこで本日は私が勝手にオススメ品でセットを作ってみたいと思います。

価格は楽天の価格ナビを基準に選んで、予算は10万円です。

機種選びの基準

冷蔵庫→できれば自動霜取りあり

洗濯機→ステンレス洗濯槽

このあたりは優先して取り入れたいポイントですね。

メーカーは国内の大手家電メーカー優先です。(パナソニック・日立・東芝・三菱・シャープ)

気持ち的な問題でしかないのですが、それ以外はなるべく避けたいなぁという思いはあります。

価格優先で探して行くと、聞いたことのないメーカーや、聞いたことがあっても家電が得意でないメーカーも結構ありますからね。

アイリスオーヤマとかは個人的には絶対選びません。私の中ではあくまでプラ製品の会社という位置づけです。

 

価格・在庫は日々変動します。10万円のお買い物を保証するものではありません。

新生活シリーズ

第1弾 新生活にオススメの家電【洗濯機の選び方】
第2弾 新生活にオススメの家電【冷蔵庫の選び方】
第3弾 新生活にオススメの家電【オーブントースターの選び方】
第4弾 新生活にオススメの家電【オーブンレンジの選び方】

 

冷蔵庫

冷蔵庫は新生活用品の中でも値が張るもので、予算は抑えて行きたいところ。

とはいえ、自動霜取り無しというのもいやなので、やっぱりそれなりの値段になっちゃうんですよね。

自動霜取り機能のあり無しを見分ける方法は以下のようになります。

①型番の数字が14以上(庫内容量140Lクラス)

140Lクラス以上の冷蔵庫は自動霜取り搭載がスタンダードです。厳密には庫内容量が140Lに達していなくても、型番に含まれる数字が14以上なら大丈夫です。

逆に型番の中の数字が12なんかだと自動霜取り機能がついていません。例えばシャープのSJ-H12Dとかは自動霜取り無しということになります。

②スペックをみる

冷蔵庫の仕様を見ていると
・直冷式
・間冷式
というワード見かけることもあるかと思います。

直冷式=自動霜取り無し
間冷式=自動霜取りあり

この認識でOKです。

あとはメーカーですね。できればパナソニック・シャープ・三菱、あとはAQUAならまぁいいかなという感じですね。

今回選んだのはこの商品です。

三菱 MR-P15E

少し背が高めで、飲み物を収納しやすい&自動霜取り搭載モデルとなっています。

自動霜取りは若い方はピンとこないかもしれませんね。

▼霜取り機能って?

霜取り機能が無い冷蔵庫だと冷凍室の内部にだんだん氷がくっついてくるんです。

冷凍室がどんどん狭くなってきますし、ものが滑りおちて使いづらいので霜取り無しのタイプはオススメしません。

こうならないように自動で霜取りを行い、氷の付着を抑えるのが自動霜取り機能です。みなさんが普段使っているのはこのタイプじゃないでしょうか。

 

その他の候補としては

NR−B14BW
Panasonic NR-B14BW-T 

SJ-D14E
SHARP SJ-D14E-S 

このあたりなら、その時安いもので選んでも良いかなぁと思います。

三菱は少し背が高め、シャープはドアの開閉方向を付け替え可能、パナソニックがスタンダードな内容となっています。

 

洗濯機

予算を抑えるとしたらここなんですかね。

できれば5kg容量でステンレス洗濯槽だと良いです。

だからと言って、6kgぐらいのサイズまでだと洗浄力・運転音・節水などはどれもそう変わらないんですよね。

それを考えると、予算を抑えめにしても影響は少ない家電なのかなぁと思います。

東芝 AW-5G6

一応というくらいではあるのですが、ステンレス洗濯槽のモデルを選んでみました。

一人暮らし用の洗濯機だと洗濯槽がプラスチック樹脂製のものも結構あるんですが、こちらの機種はちゃんとステンレス製の洗濯槽が採用されています。

ステンレス製の洗濯槽はプラスチック樹脂製の洗濯槽に比べ清潔性・耐久性が優れています。

その他の候補

HITACHI NW-50C(W) 

パナソニック 全自動洗濯機 5kg NA-F50B12 

この辺りがステンレス洗濯槽の大手メーカー品ですね。

日立だとスリムタイプなので、「設置スペースに不安がある」 「設置場所まだ見てない」といった時でも選びやすいですね。

 

一応ステンレス槽で選んでは見ましたが、学生の間だけとか、単身の間だけなど、短めの期間で使うなら価格優先でもう少し小さめの容量のプラスチック樹脂洗濯槽でもいいのかなぁという気もします。

 

レンジ

レンジは予算の都合で温めだけのもので選びます。

というのも、オーブン付きを買うよりもトースターを別で用意した方が安くて、しかも使い勝手が良い場合があるからです。

オーブンレンジのトースト機能は結構時間かかっちゃいますからね。

というわけで選んだのはこちらです。

シャープ
RE−T3

50hz地域専用商品です。東日本でしか使えませんのでご注意ください。

お手頃価格のオーブンレンジだと温め出力500wのモデルも多い中、こちらは700wとなっています。

500Wタイプに比べれば少しスピーディに温めが可能ということですね。

ちなみにファミリータイプだと1000Wのモデルが多いですから、それに少しでも近い方がいいかなぁと思って選んでいます。

庫内は丸いお皿がぐるぐる回るタイプです。お弁当なんかはつっかえてしまったりすることもありますが、丸皿は外して洗うことができますから清潔性はまぁ合格というところでしょうか。

その他の候補

パナソニック(温めのみ)
Panasonic NE-E22A2-W
丸皿回転タイプ・850W

こちらでしたらヘルツフリーで全国でお使いいただけます。あとは、簡易的な自動温め機能がついていますね。発売時期の関係でちょっと高めなので、高い間は次の東芝でいいかなぁと思います。

東芝(温めのみ)
TOSHIBA ER-SS17A(W) 
庫内フラットタイプ・900W

こちらはフラットテーブルとなっており、お弁当など大きなものも引っかからずに温めOKです。シャープよりも少し価格は高めですが、お弁当やお惣菜の温めが多い方はこちらの方を優先した方が良いかもしれませんね。

 

■オーブン付きで選ぶなら
上記のモデルは全て温めのみの"単機能レンジ"と呼ばれるものです。トーストは非対応ということになります。

もし、「トーストをしたいけど、トースターを別で置く場所がない」といった場合にはオーブン付きのレンジから選んでいくことになりますね。

オーブンレンジはトースターに比べて庫内が広く、どうしてもトーストの時間が長めにかかってしまいます。トーストなら2〜3分で焼きあがるとしても、オーブンレンジでやると5~8分くらいかかってしまうんですね。

ですから、できればレンジとトースターは別々に選ぶのが理想です。

設置スペースなどの兼ね合いで一体型を選ぶとすれば
SHARP RE-S50B-B 
この辺りが候補になりますかね。レンジ出力500Wで丸皿回転タイプとなっています。

 

トースター

トースターはトーストを焼くのがメインということならお手頃価格で問題ないはずです。

値段が上がるに連れて庫内が広くなったり、パワー切り替えが細かくできたりと変化していくのですが、1人暮らしなら食パン2枚が焼ければ十分かと思います。

そこで選んだのがこちらです。

コイズミ KOS-1025

上下ヒーター切り替えのみのコンパクトモデルです。

本当にトーストメインという感じですね。

その他の候補

象印 オーブントースター ET-VB22-TM メタリックブラウン(1台) 

こちらだとやや広め&火力調節付きで冷凍ピザなども焼きやすいかと思います。

値段の差もそれほど大きいわけではありませんので、使い方次第で候補にしていただければと思います。

炊飯器

ご飯は美味しく炊きたいもの・・とはいえ、いい炊飯器はやっぱりいいお値段なんですよね。

なのでメーカーだけはしっかりと長く作っているメーカーにしておいて、モデルとしては手頃な価格のもので選んでみました。
 

象印 NL−BC05

マイコン式と呼ばれる昔ながらの炊き方のモデルですが、炊きたてならこれでも十分かなぁというところですね。

その他の候補

保温をしたい・もう少し予算を足してランクアップしたいという場合には少し大きめですが5合炊きの方がコスパがいい場合が多いです。

ZOJIRUSHI NP-VZ10-TA 

こちらだとIHという現在主流の加熱方式になります。簡単にいうと、火力が強いのでご飯の美味しさを引き出しやすいという感じですね。

また、うるつや保温という乾燥を抑制する保温機能も搭載しています。

 

掃除機

掃除機はコードレスを希望する方が多いかと思うのですが、コードレスの場合は2〜3万円でも、まだ頼りないと感じるのでコード付きから選ぶことにします。

本体丸ごと動かすので重くて、ちょっと使い勝手がいいとは言えないのですが、場所を取るのも困るので縦型を候補にします。

 

東芝 VC-Y80C

この辺が無難というか、安くてそれなりに吸引力がある機種です。

パワーヘッドではないので、カーペットの髪の毛なんかはあまり得意ではありません。

100均でコロコロでも買って併用していただくのがおすすめです。

その他の候補

パナソニック(縦型コード付き)
パナソニック パワープレスサイクロン式スティックタイプ掃除機 MC-SU120A-W ホワイト(1台) 
これでだいたい同じ程度の性能ですね。価格次第ではこちらでOKです。

日立(車輪で引っ張るタイプ)
HITACHI 紙パック式クリーナー CV-PE90 シャンパンゴールド
従来の形でいいというなら、こちらがパワーもあってカーペットもOKで価格も手頃です。収納時にちょっとかさばるのがネックではありますが、吸引力はこれなら安心と言えるレベルです。

 

合計 103,932

申し訳ありません。4千円ほど予算をオーバーしてしまいました。思った以上に旧型が残っていなくて新型も混ざっているのが原因です。

型落ちなどもうまく取り入れていただければ10万円は切っていけるのかなぁというところですね。

それか予算を大幅に使っている冷蔵庫、もしくは洗濯機をランクダウンさせます。

冷蔵庫は自動霜取りがいいですしメーカーも大手以外はちょっと・・と感じます。

削るなら洗濯機の予算ですかね。

プラスチック樹脂槽ならもう少し安く買えるはずですからね。

 

この価格で店頭で買えるの?

上の価格は楽天の価格で計算しています。

店頭でこの価格で買えるかと聞かれれば、正直チョット厳しいですね。ネットはやっぱり安いです。

ただし、全然無理かといわれるとそんなことはありません。

上手くこの価格を引き出すための方法をご紹介します。

商品選びは出来るだけ自分で

値引きのコツ

やっぱりこの時期はお店が混むんです。そうなってくると一人一人に時間をかけたくても、なかなかそうはいきません。

「そんなのは家電店の勝手な都合」確かにその通りなんですが、実際問題一人にかけられる時間は限られています。

その時間を商品選びに使うか価格交渉に使うかだったら、価格交渉に使った方が安く買えるのは当然ですよね。

「でもどれがいいのかわかんないから、色々聞きたいんだけど」

そういう意見が大半だと思います。そこでご提案。予算に合わせてある程度自分で決めちゃいましょう。

候補を絞る→聞く

どうしても悩むところは聞く。それ以外は決めてしまう。コレが理想的ですね。いくらいい商品を薦められても予算の都合もあるでしょう。

ホントにどれにしたらいいか分からない場合は冷蔵庫は3万円、洗濯機は2万5千円。

など、個別の予算だけでも決めておくと話がスムーズです。

以前にも書きましたが”商品がすんなり決まったのに金額が折り合わずに販売にいたらなった”というのは店員としても残念な気持ちになります。

そういった意味でも一通り候補を絞って、それから価格交渉という流れがスムーズかと思います。

以上新生活用の家電のおすすめセットでした。

▼トップページへ戻る

おすすめ記事

1

縦型・ドラム式 人気と実力を兼ね備えたおすすめ品は? 細かい説明はいいから、どれを買ったらいいか教えて! ドラム式を先頭に年々進化し続ける洗 ...

2

種類が多すぎてどれがいいのかわからない? そもそもどうやって選んだらいいの? 年々種類も増え、掃除機の主役といった雰囲気もあるコードレス掃除 ...

3

エアコン選びは難しいもので、家電の中でも最難関のカテゴリーと言えるかもしれません。 メーカーごとの機能・特徴や種類・サイズが豊富ということは ...

-新生活シリーズ
-

Copyright© 白物家電ブログ , 2019 All Rights Reserved.