暖房器具

【ダイソン暖房の違い】ホット&クールのモデルごとの違いを解説! ヒーターはどのモデルに搭載?

ダイソンの扇風機みたいなやつって暖房もできるの?
やたら値段高いけど、その分あったかいの?

電気だけで手軽に使える暖房って魅力的ですよね。最近ではセラミックヒーターやカーボンヒーターなど種類も豊富にあります。

そんな中でも特に注目度が高いのは、やっぱりダイソンなのかもしれません。

羽根のない独特のデザイン

価格も立派

と、目を引くポイントがありますからね。

「ダイソン使ってみたいけど、どうなのかなぁ」

「なんだかダイソンの中にも種類があるみたいだけど、どれが良いのかなぁ」

なんて思っている方も多いのではないかと思います。

そこで本日はダイソンホットアンドクールクールについて

▶︎ダイソン空調の種類とできること

▶︎使い心地や暖かさ

▶︎ホットアンドクールの種類とおすすめ品

このあたりを中心にお話させてもらいたいと思います。

スポンサーリンク

ダイソン空調の形と種類

ダイソンの暖房にはいくつか種類があるのですが、似た形のものが多いんですね。

そして、その中には温風なしの扇風機メインのモデルもあるんです。

ちょっと紛らわしいので、まずは形と種類からお話していきますね。

形①
ピュアホット&クール(新)

扇風機 ○
温風 ◎
空気清浄 ◎

HP04の型番のモデルが該当します。ちなみに後ろにWSとかIBと付く場合があるのですが、これは色を表しています。

WS→ホワイトシルバー
IB→アイアンブルー

上部が楕円形で正面に溝があるのが見た目の特徴です。
 

形②
ピュアホット&クール(旧)

扇風機 ○
温風 ○
空気清浄 ○

HP04よりも以前のモデル、HP03まではこの格好ですね。

液晶ディスプレイがなく、本体の電源ボタンが一番下側にあるのが見た目の特徴です。
 

形③
ホットアンドクール

扇風機 ○
温風 ○
空気清浄 ×

パッと見はHP03と似ているのですが、本体下部に空気清浄のシルバーのあみあみがないので区別が付くのではないかと思います。

ここまでが温風機能つきのモデルとなっています。

 

形④
ピュアクール(大)

扇風機 ◎
温風 ×
空気清浄 ◎

TPの型番で始まる細長い形状です。こちらのモデルには温風機能がついていません。キレイな風の出る羽根のない扇風機が欲しい方向けのモデルとなります。

背が高いので床置きするのに適しています。扇風機として使うなら吹き出し口の多いこちらのモデルがおすすめです。
 

形⑤
ピュアクール(中)

扇風機 ○
温風 ×
空気清浄 ◎

DPで始まる型番で、まんまるの吹き出し口のモデルです。これも温風機能なしとなっています。

背が低めなのでラックの上などに設置するのに向いています。置き場所に困るかも・・という場合に候補になるモデルですね。
 

ダイソンの空調の形はこれで全部ですかね。

簡単にまとめておきますと・・

温風機能が必要な場合はHP、もしくはAMから始まる型番のモデルから選んでいただく必要があります。

 

使い心地はどうなの?

私が実際に使っているモデルはAMシリーズの古いモデルです。

詳しくはこちらの記事で解説しています。

【冬の朝が憎い】我慢できずにダイソンPure Hot+Cool Linkを購入【HP02】

続きを見る

簡単におさらいしておきますと・・

暖房としては鉄筋で6畳くらいなら1台でも実用の範囲内の暖かさ

全国平均よりは寒い地域に住んでいますが、6畳で締め切りならダイソン1台でも暖房としては使っていけるかと思います。

もちろんエアコンやファンヒーターにはかないませんが、電気だけで使えるのでよしとしています。

部屋全体を素早く温めたりは苦手ですね。
 

電気代は覚悟の上で

これはダイソンに限らず電気の暖房全般に言えることですが、電気代は決して安くはないです。

電気を熱に変えているわけですから、それは仕方ないんですね。

ちなみに電気代の参考は

HP04 最大1400W時
1時間あたり約38円

HP03 AM09 最大1200W時
1時間あたり約32円

あくまで最大出力の時という話ですが、結構な電気代ですよね。
 

リンクアプリは本当に便利

ダイソンリンクアプリ対応機種であれば、スマホのアプリを使って

▶︎外出先からの電源オンオフ

▶︎スケジュール運転

などの機能を使うことができます。(要Wi-Fi環境)

これがまぁ便利でして、帰宅前に暖房オンとか、起きる前に暖房オンして、さらに出かける頃にはスイッチオフみたいに使うことができます。

もちろんスマホがリモコン代わりにもなります。

さすがお高いだけあるなぁと感じる一面ですね。

 

場所を取らずに設置できて便利

設置面積はだいたいA4ノートくらいのスペースでOKです。一般的な暖房と同じか、少し小さいくらいのスペースで設置できるわけですね。

これで暖房の他に扇風機や空気清浄機として使えるわけですから、省スペース性は抜群に高いです。
 

※ 過度の期待は禁物 ※

最新のHP04ともなると6畳クラスのエアコンが買えちゃうくらいの価格がしますね。

よく売れる電気温風ヒーターは1万円から2万円くらいですから、3倍以上の価格差があるわけです。

じゃあそれだけ他の電気暖房よりも暖かいかと言われると、残念ながらそんなことはないです。

暖かさはあくまで電気ヒーターの域を出るものではありません。暖かい風を遠くまで届けるのがちょっと得意なくらいですね。

とはいえ、省スペースで暖房も扇風機も空気清浄機兼ねているのはありがたいですし、デザインやリンクアプリなど他のヒーターにはない魅力があるのも確かです。

まぁ、簡単にまとめますと「ダイソンの暖房を使ってみたい」という方にはおすすめできる品で、「他のもっと安いのでもいいや」って考えている人にまでおすすめするような商品でもないかと思います。
 

種類ごとの機能の違い

ダイソンの空調製品にどんなものがあるのかをご覧いただいたところで、次は暖房機能ありのモデルごとの違いをご案内していきたいと思います。

ピュアホット&クール
HP04

扇風機 アプリ対応
温風 暖房最大 1400W
空気清浄 表示 カラーモニタ

価格・性能ともに現在のダイソン暖房の最高モデルはこちらになるでしょう。

主な特徴は次のようになっています。

▶︎温風は最大1400W

ダイソンにしても、その他のメーカーのものにしても、電気暖房の最大出力は1200W程度のものが多いです。

そんな中このHP04シリーズは最大1400Wの暖房性能となっています。ですから、普通の電気暖房よりも少しだけパワーが強いんですね。

▶︎空気清浄も優れもの

AM09やHP03までの集塵・脱臭一体型フィルターとは異なり、それぞれ独立のフィルターが採用されています。

さらに従来モデルよりもフィルターが厚くなっており、特に脱臭効果は大きくアップしたように感じます。

ちなみに空気清浄を行う時には必ず風がでます。扇風機や温風機として使っている時は多いですが、風が自分の方にきて欲しくない時もありますよね。

そんな時に役に経つのがディフューズモードです。

ディフューズモードオンの時には、本体後方に送風しますので風に当たることがなくなります。

これなら扇風機を使ったら肌寒いような時期でも安心して空気清浄できますよね。

またHP04は首振りの最大範囲が350度となっています。つまり、ほぼぐるっと一周首振りできるわけですね。

ダイソンの空気清浄の適応面積は決して大きくありませんが、幅広い首振りでキレイな空気を部屋のあちこちに届けることができるようになっているんです。
 

▶︎液晶モニター搭載

HP04にはカラーモニターが採用されており、空気の汚れ具合や室温・湿度、フィルターの交換時期の目安などが表示できるようになっています。

空気清浄機って効果が実感しにくい家電に入ると思うんですね。ですから、こうやって結果が見える形で表示してくれると、意外と満足度が高くて良いものです。

 

選ぶときのポイント

集塵・脱臭独立フィルターの空気清浄に最大1400Wの暖房と他のダイソン暖房を一歩リードする性能となっています。

「せっかく買うなら高性能なものを」

と、考える方におすすめのモデルとなっています。

 

ピュアホット&クール
HP03

扇風機 アプリ対応
温風 暖房最大 1200W
空気清浄 表示 数字のみ

家電店では取り扱いが終わっていることが多く、主にネット通販で見かけるモデルとなります。

HP04の一つ前のモデルですね。

HP04との主な違いは・・

  HP04 HP03
空気清浄 集塵・脱臭独立(◎) 一体型(○)
暖房最大 1400W 1200W
首振り 最大350度 前方のみ
モニター あり なし
ディフューズモード あり なし

この辺りが主な違いとなります。

HP04とできることはさほど変わらないのですが、ちょっとずず機能が少ないイメージですね。

選ぶポイント

予算は抑えつつも

「扇風機も暖房も空気清浄機も」とダイソンの良いところを取り入れたい場合におすすめです。

 

ピュアホット&クール
HP00

扇風機 アプリ対応 ×
温風 暖房最大 1200W
空気清浄 表示 数字のみ

HP03とほぼ同じ性能なんですが、ダイソンリンクアプリが非対応となっています。

リモコンは付属するのでタイマー運転などは可能なのですが、外出先からの電源入り切りやスケジュール運転はできなくなってしまいます。
 

選ぶポイント

アプリを使う場合はWi-Fi環境が必要になるんですね。

ですからお家にネット環境がない方はアプリなしのこのモデルでも良いかと思います。

またHP03とアプリ以外は同じ性能ですから、HP03よりも安く出ていれば十分に候補になるモデルかと思います。

 

ホット&クール
AM09

扇風機 アプリ対応 ×
温風 暖房最大 1200W
空気清浄 × 表示 数字のみ

こちらはHP00からさらに空気清浄を取り除いたモデルという位置づけとなっています。
 

選ぶポイント

「暖房メインで使いたいから空気清浄はなくてもいいかな」

「羽根のない扇風機・暖房が欲しいからこれで十分」

こういった方も多いのではないかと思います。

羽根がないことで小さなお子さんがいても安心ですし、お手入れも楽チンになりますからね。ダイソンを買う意味は十分あるかと思います。

以上がダイソンの暖房付きモデルとなります。

まとめ

最後に簡単にまとめておきますと・・

暖房機能を使いたい場合はホット&クールというシリーズが暖房付きモデルです。

型番でいうとHP・AMから始まるモデルが該当します。

機能・性能重視ならHP04がおすすめです。

空気清浄機はすでに持っているような場合はAM09でも良いかもしれません。

非常に高価なダイソンの暖房ですが、価格に見合う性能かどうかの判断は難しいところかもしれません。暖かさの面では過度の期待は禁物です。

とはいえ、私自身購入してとても満足して使っています。

少しでもダイソンが気になっている方の参考になれば嬉しく思います。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

▼トップページへ戻る

-暖房器具

Copyright© 白物家電ブログ , 2020 All Rights Reserved.