白物家電ブログ

最新生活家電で暮らしをもっと快適に!

家電コラム

【最安はいつ?】家電にある2つの買い時!

更新日:

「家電っていつ買うのがお買い得なの?」このお問い合わせは本当に良くいただきます。

このブログも、「買い時」「いつ安い」とう言う検索ワードで来ていただく方が多いようです。

そこで本日は

家電にある、二つの買い時をご紹介したいと思います。

①ボーナス・決算・年末年始の大きなセール

②販売期間終了間際の値下がり時期

この2つが主な買い時です。

1つ目の買い時

まずは大きなセール

良く言われるのは、

決算時期

夏・冬ボーナス時期

年末・年始

ですね。

確かにこれらの時期には、家電店に限らずどこのお店も大々的にセールを行います。

目玉品を用意して"決算価格"とか"初売り限定"とかやりますし、目玉品は確かに安いですね。
 

でもチョット待って下さい。

こう言う時期限定のセールは注意が必要です。

大きなセールだからどれでも安いって訳では無いんです。

お買い得品も確かにあるのですが、全部が安いというわけでもないんです。

 

全部を信じるのは気が早い

家電店の考えは、こうです。(初売りの例)

「初売りセールなんていつもよりお客様も多いし、安いと思って買って行くから、そんなに安くしなくてもいいよねー。」

そんな場合も結構あるんです。

目玉品で集客して、他は普通に販売。

販売業では良く聞く手法ですけどね・・

誤解の無い様に言っておきますと、普段より高い訳ではないです。

家電店は価格競争が激しく、いつでもかなり値引きして販売しています。

驚くほど薄利多売です。

つまり、普段以上に大きく値引きするのなんて、もともと無理とも言えるかもしれません。

 

ですから普段通りの安い価格で販売はしますが、初売りだけの特別な値引きかといえば、そうとも限らないんですね。

それに、いくら大きなセールと言っても発売したばかりのものが急に最終価格まで下がることはなさそうというのは皆さんもなんとなく想像がつくのではないかと思います。

家電の発売日は結構バラバラですから、一斉に下がるというわけでもないんです。

 

目玉品はやっぱり安い!

チラシに大きく出ている商品や特別な値札がついている商品はやはり普段よりも安く設定されている傾向があります。

”自分でいろいろ選びたい”よりも”お得に買いたい”を優先する場合はこういったものを狙っていくことがおすすめです。
 

どれがお買い得は店員さんに聞くのが一番なんですが、見つけ方の一例として・・

チラシで背景が赤くなっている

色の違う値札がついている

大きい値札がつている

手書きの値札がついてる

こういった目立つ商品はお買い得になっている場合が多いですね。自信の現れということでしょう。

 

チャンスもあります

 とはいっても、特別なセールであることに間違いは無いので交渉次第で普段より安く買うことはできます。

それに値引き交渉が成功し易い時期でもあります。

店員としても簡単に値引き決済が取れるので、値引きの基準がいつもより緩くなります。

と、言う訳で初売り、決算などの季節限定セールで安く買うコツは

目玉品を狙う

価格交渉をする

ですね。

 

次に2つ目の買い時

家電品の多くは、約1年という期間で販売され(パソコン、カメラなどは違います)、最初と最後でビックリするほど値段が違います。

目安で言うと、最終価格は発売価格の約6割程度まで下がります。

発売当初30万円の冷蔵庫は18万円に、10万円の洗濯機なら6万円になるということです。

最も多くの方が購入するのは、この中間くらいの価格ですね。

なぜなら、中間の価格で販売している期間が最も長いからなんです。

大体ですが、

最初2ヶ月➡︎新製品 高い

中間8ヶ月➡︎値下がりしてきて売れ出す

最後2ヶ月➡︎型落ち前に1番安くなる

と言った感じです。

在庫減少の不安なども考えると、発売から10ヶ月経過した頃が1番の買い時と言ってて良いでしょう。

 

新型・旧型は"追加"ではなく"入れ替え"

ネットを含めて商品を探すと、型落ちモデルがたくさん出てくるため

「旧型に加えて新型も生産している」

と思ってらっしゃる方もいるのではないのでしょうか。

 

ですから、
「待っていればどんどんねが下がる??」

と期待しているかもしれませんね。

実はこれは誤解なんです。

例外はあるのですが、基本的には同じ工場の同じラインを使って生産するので、新型が発売されれば旧型の生産はなくなります。

メーカーさんはだいたい発売から11ヶ月程度でその年度のモデルの生産を終了し、次の年のモデルの生産体制に切り替えます。
 

それをすぎてしまうと、在庫が減ってきて好きな色が選べなかったり、サイズがなかったりといった状況になってしまう恐れがあります。

ネットで探せば在庫が残っているとしても、高いお店だけ残っているなんていうこともありますので、やはり旬を逃さず買っていただくのがおすすめです。
 

「どのお店にも置いていて、競争があるからこそ安い」というわけです。

大きなセールと発売時期を合わせた価格変動のイメージは次のようになります。

 

価格変動のイメージ 冷蔵庫など秋に新製品が出る製品の例

①季節ごとの買い時は、初売り、決算などの大きなセール。

②一年を通して見ると、商品入れ替えの時が買い時です。

初売りでいくら粘って交渉してもその時点での最安値までしか引き出せません。

他のセールも同様です。
 

安く買うならモチロン最後を狙って行くんですが、「それっていつなの?」がわからないですよね。思いつく限り書いていきます。

商品別 買い時一覧

例外はあるものの、主要な入れ替え時期はこのようになります。

大型冷蔵庫 8〜9月
小型冷蔵庫 2〜3月
縦型洗濯機 6〜7月
ドラム式洗濯機 8〜9月
エアコン 11〜4月
掃除機 8〜9月
レンジ  7〜9月 (パナは早い)
炊飯器 8〜9月(パナは早い)
空気清浄機 8〜9月
夏物 夏の始まり前 夏の終わり
冬物 冬の始まり前 冬の終わり
それ以外 バラバラ

年によって前後しますが、大まかにはこんな感じです。

エアコンは年末あたりから高機能モデルが出始めて、徐々に低いグレードがモデルチェンジしていきます。

入れ替えが終わるのは春に差し掛かる頃ですかね。

また、エアコンに関しては安い時期が冬ということもあり、生産が終わったからといってすぐに在庫がなくなるとも限りません。

発売から10〜12ヶ月くらいが買い時ですかね。

 

この時期に狙い目の生活家電は?

秋の新製品の入れ替えもほぼ終わり

冷蔵庫・洗濯機・レンジ・炊飯器

などは新型がずらっと並んでいる状況ですね。

家電店の店頭では去年発売のお買い得品を探すのは難しいかもしれません。

これから冬にかけては

エアコン

暖房の昨シーズンモデル

このあたりが狙い目になります。

▼登場する機種は新型に更新済みですが、買い方の参考によかったらご覧ください。

【本当にお得?】誤解だらけのエアコン選び!正しく知ってお得に選ぶ お部屋別おすすめ品紹介

エアコン選びは難しいもので、家電の中でも最難関のカテゴリーと言えるかもしれません。 メーカーごとの機能・特徴や種類・サイズが豊富ということは ...

続きを見る

 

▼暖房系はシーズン始めの段階だと前期モデルが残っていることが多くなっています。

前シーズンモデルの型番も掲載しています。

【コロナ・ダイニチ・トヨトミ】石油ファンヒーターのメーカーの選び方とオススメ品

ファンヒーター選びはメーカーごとの特徴を抑えれば準備OK! 「エアコンで暖房しようと思ったけど、値段が高いなぁ」 「電気暖房を買ってみたけど ...

続きを見る

【知らない方がよかった?加湿器の世界】加湿器の選び方とお部屋別おすすめモデル紹介

加湿器の選び方を詳しく解説! 知らない方が楽しくお買い物できるかも!? 家電店以外にも雑貨屋さんやインテリアショップなどでも取り扱いのある加 ...

続きを見る

 

以上家電を買い替えるのにお得な時期と、お得に手に入れる方法でした。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

▼トップページへ戻る

おすすめ記事

1

洗濯機の種類にはどんなものがある!? 最新の洗濯機事情を一挙紹介? 年々進化・多様化している洗濯機。 たくさんの機種から選べるのはありがたい ...

2

人気のコードレスを比較! 2018年はコードレス掃除機の重要なターニングポイント!! 年々進化し、種類も増えているコードレスクリーナー。 「 ...

3

エアコン選びは難しいもので、家電の中でも最難関のカテゴリーと言えるかもしれません。 メーカーごとの機能・特徴や種類・サイズが豊富ということは ...

-家電コラム

Copyright© 白物家電ブログ , 2018 All Rights Reserved.