家電コラム お買い得情報・値引きのコツ

【最安はいつ?】家電にある2つの買い時! 初売りの狙い目は?

「家電っていつ買うのがお買い得なの?」

このお問い合わせは本当に良くいただきます。

このブログも、「買い時」「いつ安い」とう言う検索ワードで来ていただく方が多いようです。

そこで本日は

家電にある、二つの買い時をご紹介したいと思います。

①ボーナス・決算・年末年始などの大きなセール

②販売期間終了間際の値下がり時期

この2つが主な買い時です。

2022年 初売りの狙い目

このページには

「初売りってどうなの? お得なものはある?」

って調べに来た方も多いんじゃないかと思います。

そんなわけで、まず最初に初打ちの狙い目カテゴリーから紹介しておきたいと思います。

初めに・・

各家電店で初売り用の特価品が出ていると思います。チラシなんかで赤背景で目玉品になっているようなものですね。

こういったものは・・

▶︎家電店が独自に旧型を用意したり

▶︎家電店オリジナルか、それに近いモデル

なども多く、お得さを比べたり、探したりするのが難しい場合もあります。

そんなわけで、こういった期間限定的な要素は除いて話をしていきたいと思います。

特におすすめカテゴリー

初売りで特にお得度が高いのは、

▶︎エアコン

秋冬シーズンに入れ替えのあるエアコンは、発売から長く時間が経ち値段が下がっているモデルも多くあります。

そんなか、初売りセールが重なるわけですから、おすすめ度は一番高くなります。

HITACHI 白くまくん X RAS-X40L2(W) 

MITSUBISHI 霧ヶ峰 Z MSZ-ZW4021S-W

このあたりが2020年の年末に発売されている、いわゆる2021年モデルです。

発売から1年以上経っているので、値段は底値と言える状況です。

 

おすすめカテゴリー

春夏で発売したモデルは、もう充分に価格が下がってきています。

▶︎テレビ

▶︎縦型洗濯機

▶︎冬物(暖房・加湿器など)

この辺りが該当します。

お得度でいうなら、洗濯機よりもテレビの方が下がり幅が大きくなっています。

特に売れ筋はソニー・パナソニックですね。

▼ソニー 液晶50インチ
SONY 液晶テレビ BRAVIA X90J XRJ-50X90J

▼パナソニック 液晶55インチ
Panasonic 液晶テレビ VIERA JX950 TH-55JX950

▼ソニー 有機EL55インチ
SONY 4K有機ELテレビ BRAVIA A80J XRJ-55A80J

▼パナソニック 有機EL55インチ
Panasonic 有機ELテレビ VIERA JZ1000 TH-55JZ1000

この辺りが人気がありつつ、ようやくグッと値下がりしてきた感じのモデルです。

あとは、ファンヒーターや加湿器などの冬物家電も狙い目ですかね。

暖房や加湿器NADOHA冬シーズンだけの取り扱いになるため、比較的価格が崩れにくいです。

そういうものは、初売りのようなセールで狙う価値があるんじゃないかと思います。

 

お買い得品があれば・・

上記のカテゴリー以外は秋頃に新型が出たところなので、まだそれほど値段が下がっていないモデルが多くなっています。

▶︎冷蔵庫
▶︎レンジ
▶︎掃除機
▶︎炊飯器

このあたりはお店独自のお買い得品が用意されていれば・・っていう感じですね。

冷蔵庫に関しては・・

パナソニックのHPXシリーズが春に発売組なので、このあたりは狙い目です。

Panasonic 冷蔵庫 NR-F557HPX-T

掃除機に関しては・・

国内メーカーの主力モデルは秋に発売のモデルが多くなっています。

ダイソンはデジタルスリムが発売から十分に時間が経って、買い時を迎えています。

あと、ダイソンは旧型が販売店限定、期間限定で復活しているのをよく見かけます。

V8スリム・V10あたりがよくセールになっていますね。

V10(SV12から始まる型番)は高性能な代わりにコードレスの中ではやや重めなので、お試ししてから買うのがおすすめです。

dyson Cyclone V10 SV12 FF

V8スリム(SV10から始まる型番)は、バランス良い性能でおすすめです。

Dyson V8 Slim Fluffy サイクロン式コードレススティッククリーナー SV10K SLM

 

 

 

 

1つ目の買い時

まずは大きなセール

買い時としてよく耳にするのは・・

決算時期

夏・冬ボーナス時期

年末・年始のセール

などですね。

確かにこれらの時期には、家電店に限らずどこのお店も大々的にセールを行います。

目玉品を用意して"決算価格"とか"初売り限定"とかやりますし、目玉品は確かに安いですね。
 

でもチョット待って下さい。

こう言う時期限定のセールは注意が必要です。

大きなセールだからどれでも安いって訳では無いんです。

お買い得品も確かにあるのですが、全部が安いというわけでもないので注意が必要です。

 

全部を信じるのは気が早い

「〇〇までまった方がやすくなりますか?」

こんな質問はすごくたくさんいただきます。

例えば、年末だったら「初売りの方がやすくなるの?」みたいな感じですね。

正直にお答えしますと、年末と年始ではほとんど値段は変わらないです。

だって、たった1〜2週間で大きく値段は変わったりしないですから。

特に近年ではネット通販やバーコード決済のキャンペーンなど、安く買う方法は増えてきているわけです。

ですから家電店はいつでも結構いっぱいいっぱいの価格で販売しているんです。

1日の終わりに自分の売り上げをチェックしたりするわけですが、売り上げはあっても利益はマイナスで終わるみたいな日もまぁあります。

そんなわけでボーナスセールとか初売りとかいった理由だけでグッと値下げすることはできないわけなんです。

とはいえ、チラシの目玉品なんかはちゃんと安く出ますから、そういったものもチェックしていただければと思います。

 

目玉品はやっぱり安い!

チラシに大きく出ている商品や特別な値札がついている商品はやはり普段よりも安く設定されている傾向があります。

”自分でいろいろ選びたい”よりも”お得に買いたい”を優先する場合はこういったものを狙っていくことがおすすめです。
 

どれがお買い得は店員さんに聞くのが一番なんですが、見つけ方の一例として・・

お買い得品の見つけ方の例

チラシで背景が赤くなっている

期間限定価格になっている

色の違う値札がついている

大きい値札がつている

手書きの値札がついてる

こういった目立つ商品はお買い得になっている場合が多いですね。

自信の現れということでしょう。

 

チャンスもあります

セールだからと言って急激に値下げできるわけではないものの、大きなセールは特別であることに間違いは無いです。

交渉次第で普段より安く買うチャンスはあります。

それに大きなセールは値引き交渉が成功し易い時期でもあります。

店員としても簡単に値引き決済が取れるので、値引きの基準がいつもより緩くなります。

と、言う訳で初売り、決算などの季節限定セールで安く買うコツは

セール時期に買う時のポイント

①目玉品を狙う

②価格交渉をする

これがセールで買う時のポイントです。

2つ目の買い時
商品の生産終了時前を狙う

家電品の多くは、約1年という期間で販売され(例外もあります)、最初と最後でビックリするほど値段が違います。

目安で言うと、最終価格は発売価格の約6割程度まで下がります。

発売当初30万円の冷蔵庫は18万円に、10万円の洗濯機なら6万円になるということです。

最も多くの方が購入するのは、この中間くらいの価格ですね。

なぜなら、中間の価格で販売している期間が最も長いからなんです。

大体ですが、

最初2ヶ月➡︎新製品 高い

中間8ヶ月➡︎値下がりしてきて売れ出す

最後2ヶ月➡︎型落ち前に1番安くなる

と言った感じです。

在庫減少の不安なども考えると、
発売から10ヶ月経過した頃が1番の買い時

と言ってて良いでしょう。

 

新型・旧型は"追加"ではなく"入れ替え"

よくある誤解

「旧型に加えて新型も生産している」

と思ってらっしゃる方もいるのではないのでしょうか。

ネットを含めて商品を探すと、型落ちモデルがたくさん出てくるのでそう思ってしまうのも仕方ないですけどね。

ですから、
「待っていればどんどんねが下がる??」

と期待しているかもしれませんね。

実はこれは誤解なんです。

例外はあるのですが、基本的には同じ工場の同じラインを使って生産するので、新型が発売されれば旧型の生産はなくなります。

メーカーさんはだいたい発売から11ヶ月程度でその年度のモデルの生産を終了し、次の年のモデルの生産体制に切り替えます。
 

それをすぎてしまうと、在庫が減ってきて好きな色が選べなかったり、サイズがなかったりといった状況になってしまう恐れがあります。

ネットで探せば在庫が残っているとしても、高いお店だけ残っているなんていうこともありますので、やはり旬を逃さず買っていただくのがおすすめです。
 

「どのお店にも置いていて、競争があるからこそ安い」

というわけです。

大きなセールと発売時期を合わせた価格変動のイメージは次のようになります。

 

価格変動のイメージ 冷蔵庫など秋に新製品が出る製品の例

①季節ごとの買い時は、初売り、決算などの大きなセール。

②一年を通して見ると、商品入れ替えの時が買い時です。

初売りでいくら粘って交渉してもその時点での最安値までしか引き出せません。

他のセールも同様です。
 

安く買うならモチロン最後を狙って行くんですが、「それっていつなの?」がわからないですよね。思いつく限り書いていきます。

商品別買い時一覧

2020年は例外的な動きも

今年は新型コロナウイルスの影響で商品の入れ替え時期が不安定になっています。

また、買い時を迎える前に入荷がなくなり在庫がなくなってしまう状況も発生しています。

落ち着くまでは、あんまり値下がりまで粘らずに必要な時に買ってい

例外はあるものの、主要な入れ替え時期はこのようになります。
 

ファミリー向けモデルの主な買い時

大型冷蔵庫 8〜9月(※補足あり)

小型冷蔵庫 2〜3月

縦型洗濯機 6〜7月

ドラム式洗濯機 8〜9月

エアコン 11〜4月

掃除機 8〜9月

レンジ  7〜9月 (パナソニックは5月くらい)

炊飯器 8〜9月(パナソニックは5月くらい)

空気清浄機 8〜9月

夏物 夏の始まり前 夏の終わり

冬物 冬の始まり前 冬の終わり

テレビ 春から秋

それ以外 バラバラ

年によって前後しますが、大まかにはこんな感じです。

※冷蔵庫の補足

ここ数年、メーカーによっては冷蔵庫は春と秋の2回に分けて新製品と入れ替えを行うようになってきました。

例えば日立は・・
HX・HWなど→春
WX・KXなど→秋

パナソニックだと・・
WPX→春
HPX→秋

こんな感じでモデルごとに分けて発売するようになってきています。

春モデルはこれまでとは買い時が変わるのでご注意ください。

エアコンは年末あたりから高機能モデルが出始めて、徐々に低いグレードがモデルチェンジしていきます。

入れ替えが終わるのは春に差し掛かる頃ですかね。

また、エアコンに関しては安い時期が冬ということもあり、生産が終わったからといってすぐに在庫がなくなるとも限りません。

発売から10〜12ヶ月くらいが買い時ですかね。

 

年末 年始 安いのはどっち??

これもたくさんお問い合わせいただく内容ですね。

「年末のボーナス時期にに買っちゃうか、初売りまで待つか?」

こんなお悩みの方も多くいらっしゃるでしょう。

まぁ先ほども書いた通り、短い期間で急激に値段が変わるっていうことは少ないです。

ちなみに多くの家電店では毎週チラシを入れていますから、それに合わせて値札も張り替えます。

その時に特価が終わるものもあれば、新しく特価になるものもあるわけですね。

ですから、「価格が上がるものも下がるものもある」というのが正解です。

とはいえ、ちょっとした傾向というか、買い方コツみたいなものはあるので書いておきますね。

年末の傾向

12月の中頃から終わりにかけては比較的混雑していないこともあります。

店員さんに話を聞きながらじっくりと機種を選んだり、価格交渉をしたり・・という場合には年末が有利かと思います。

初売りの傾向

やはり大きなセールということもあって、広告も大きめ、目玉品も多く揃います。

そういった目玉品から選ぶのでOKということなら初売りも良いかと思います。

とはいえ、先ほども書いたように、全部が全部一斉に値下げされているということは全くありません。

狙っていた品がある場合、その商品が安くなるとは限らないわけです。

あくまで、いつもより多めに揃っている目玉品から選ぶという買い方がお得な飼い方です。
 

ということで、
自分でぴったりの商品を選びたいなら年末

商品にこだわるよりもお買い得度優先なら年始

こういった考え方がしっくりくるように思います。

 

この時期に狙い目の生活家電は?

今はテレビの旧型がお買い得なシーズンの終盤となっています。

旧型のおすすめテレビはこちらにまとめています。

【今お買い得なテレビ】店員の間でも話題! 旧型でお得なおすすめのテレビ

続きを見る

 

以上家電を買い替えるのにお得な時期と、お得に手に入れる方法でした。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

▼トップページへ戻る

-家電コラム, お買い得情報・値引きのコツ

Copyright© 白物家電ブログ , 2022 All Rights Reserved.