【どこよりも詳しい】オーブンレンジの選び方総合【お買い得〜高級】

「レンジって毎日使うけど、どんな機能があるかはよくわからない!」
そんな方がほとんどでしょうか。キッチン家電の中でも使用頻度が高いオーブンレンジ。きっとみなさんのお家にもありますよね。

その割にいざオーブンレンジを買おうとすると
「どれがお買い得?」
「どうしてこんなに値段が違うの?」
「普通のでいいんだけど・・どの辺?」
と意外と知られていないのがオーブンレンジ。

そこで今回はオーブンレンジのスムーズな選び方を紹介したいと思います。

解説する項目と目次


オーブンレンジの記事一覧はこちら

スポンサーリンク

オーブンレンジの種類を知る

一番大きく分けるとオーブンレンジには4つの種類があります。

種類①単機能レンジ
例 シャープ RE-T3
庫内容量 20L 温めセンサー なし
庫内形状 ターンテーブル オーブン なし

型落ち品検索用 RE-T2

posted with カエレバ

温めだけのレンジです。オーブンレンジの種類と言った割にオーブン機能がないので、正しくは電子レンジ・もしくは単機能レンジという種類になります。

✅比較的安価(1万円前後)なものが多い
✅庫内容量で20Lくらいまでの小型が多い
✅東日本・西日本でしか使えない商品があるので注意が必要
✅オーブン(焼き物)は使わない方に
✅温めは手動(自分で時間を決める)ものが主流

一人暮らしで自炊をあまりしない方がよく使うのがこういった単機能レンジです。オーブントースターがあれば一通り困ることはないでしょうか。

 

種類②ターンテーブルオーブンレンジ
例) 日立 MRO-RT5
庫内容量 18L 温めセンサー 重量+温度
庫内形状 ターンテーブル オーブン 1段/菅ヒーター

型落ち検索用 MRO-NT5

posted with カエレバ

 お皿がくるくる回るタイプの昔ながらのオーブンレンジです。オーブントースターを兼用したい方はこのタイプが候補になります。

✅2万円前後が多い
✅庫内容量20L前後の小型が多い
✅トーストなど焼き色をつける程度の焼き物をする
✅オーブン付きは全てヘルツフリー(どこでも使える)
✅自動温めもあるがあまり正確ではない

一人暮らしでもトースト機能を使いたい方はこちらですね。お皿が回転するのでお弁当などの大きなものは引っかかって苦手です。予算優先ならこちらが候補ですね。

 

種類③フラット庫内1段オーブン
例)パナソニック NE-MS263←人気機種
庫内容量 26L 温めセンサー 赤外線
庫内形状 フラット オーブン 1段/菅ヒーター

お皿が回らず庫内が平らになっているタイプで、現在の主流となっています。

✅売れ筋は3万円前後
✅庫内容量は小型から大型まで幅広い
✅性能・価格の幅も広い
✅商品のラインナップも多い

家族で使う場合に1番選ばれるのがこの種類でしょうか。2万円台半ばから6万円程度まで商品の幅が広いです。もちろん性能も値段によって変わるのですが、その辺はこのあと解説していきます。

 

種類④フラット庫内2段オーブン
例) 東芝 ER−PD3000←人気機種
庫内容量 30L 温めセンサー 高性能(八つ目)赤外線
庫内形状 フラット オーブン 2段/フラットヒーター

型落ち検索用 ER−ND300

posted with カエレバ

本格オーブン機能・2段で同時焼きとお料理好きの方やお菓子・パン作りが好きな方が選ぶのはこちらです。

✅価格は5万円〜と高級モデルに多い
✅庫内容量は大型タイプのみ
✅大きいだけでなく性能が良いものが多い
✅コスパが高い商品も多い

日常使いから特別なお料理まで幅広くサポートしてくれる高機能なモデルも出てきます。お料理の幅を広げたい・これから頑張りたいという方におすすめです。

 

ここまでがオーブンレンジの大まかな種類です。
大きくなるにつれ機能が増えて価格も上昇していく傾向があります。
 

オーブンレンジの容量の目安

20L前後


小型に分類されます。主に1人暮らしの方向けです。ターンテーブルの機種がメインとなり、機能的にもシンプルなものが多いです。
 

25L前後


中型に分類されます。主に2人向け。売れ筋の2〜3万円の商品はだいたいこのくらいのサイズですね。このサイズで2段オーブンはありません。
 

30L前後


大型に分類されます。ファミリー向けのサイズです。だいたい3万円代半ばくらいからが目安の価格です。

大型タイプは1段オーブンと2段対応オーブンに分かれます。2段オーブンの場合は5万円程度からが目安予算になります。

 

温め(レンジ)機能の違い

一番よく使う温め機能。もちろんここにも注目するべきポイントがあります。

「うちで温めると上手だけど、会社のレンジだとうまくいかないんだよね」
「なんかずいぶん熱々になったな」
こんな経験ありませんでしょうか。

実は加熱具合を判断するセンサーには幾つかグレードがあります。自動温めの正確さはセンサーの種類によって決まるんです。

 

手動温め


単機能レンジや手頃な価格のオーブンレンジはこのタイプですね。出力と時間を自分で選んで温まり具合を調節します。昔ながらな使い勝手ですね。
 

自動温め


最近の主流はこの自動温めです。時間を設定しなくても温まったら自動で止まる機能で、これを使っている方が多いはずです。

センサーの種類には主に
✅重量センサー
✅温度センサー
✅蒸気センサー
✅赤外線センサー
があります。大まかな特徴と代表機種をまとめると・・

お手軽価格モデルでよく採用されているセンサー

重量センサー・温度センサー・湿度(蒸気)センサー

例) 蒸気センサー機種
パナソニック NE-MS233
庫内容量 23L 温めセンサー 蒸気
庫内形状 フラット オーブン 1段/菅ヒーター

器の重さやラップのあり・なしが温まり具合に影響しやすいです。中級モデル以上の機種では赤外線センサーの補助としてついている場合もあります。

 

中級モデルでよく採用されているセンサー

赤外線センサー

例) 赤外線センサー
東芝 ER−PD7←人気機種
庫内容量 26L 温めセンサー 赤外線
庫内形状 フラット オーブン 1段/菅ヒーター

食品表面の温度を測るため、より正確に温めることが可能です。これが現在の主流で、「あまり安すぎる機種も不安だ」という方はぜひここをチェックしてください。

 

高級モデルでよく採用されているセンサー

高性能(多エリア)赤外線センサー

赤外線センサーの範囲を広げ、仕上がりのムラを抑えたタイプ。ここ2〜3年で採用する機種がどんどん増えています。

代表的なものとしては・・

東芝→八つ目赤外線センサー・1025エリアセンサー

例 1025エリアセンサー
ER−PD7000

 

庫内容量 30L 温めセンサー 高性能(1025エリア)赤外線
庫内形状 フラット オーブン 2段/フラットヒーター

 

パナソニック→64眼センサー

例)64眼センサー
NE-BS1300

 

庫内容量 30L 温めセンサー 高性能(64眼)赤外線
庫内形状 フラット オーブン 2段/フラットヒーター

 

日立→120分割センサー

例) 120分割センサー
MRO-SV3000
庫内容量    33L    温めセンサー 高性能(120分割)赤外線
+重量+温度
庫内形状 フラット オーブン

2段/フラットヒーター

 

ここまで温め(レンジ)機能の説明をしてきました。

センサー種類や2段オーブンのより詳しい解説はこちらのページでしております。お時間があれば合わせてお読みください。

「そういうことか!」疑問解消!?オーブンレンジの選び方

オーブンレンジの基礎を解説!見るべきポイントは? そもそもオーブンレンジって1万円台のものから10万円以上のものまで非常に価格の幅が広いです ...

続きを見る

 

オーブン・グリル(焼き)機能の違い

オーブン機能で注目するポイントは2つです。

1段or2段(焼ける量)

天面菅ヒーターorフラットヒーター

 

2段オーブンって?

単純に角皿を2枚使って、たくさんの量を焼くことができるのが2段オーブンです。これは対応している・していないがあり、角皿だけ買い足せば2段になるわけではありません。


例えばパンやお菓子を焼くときに、家族や友達の分までたくさん作りたい時ってありますよね。そんなときに必要なのが2段オーブン機能です。

✅熱風循環式オーブン
✅コンベクションオーブン
と書いてあれば2段オーブンと同じ意味です。

例 2段オーブン対応
シャープ RE-SS10B
庫内容量 31L 温めセンサー 赤外線+温度+湿度
庫内形状 フラット オーブン 2段/フラットヒーター

 

1段・2段オーブンは1度に焼ける量に倍の違いがでます。オーブン料理は余熱から焼き上げまで数十分かかるものが多いです。

家族の分が1度に調理できないと、待ちきれないくらい時間がかかってしまいますね。オーブン料理をよくする方はぜひ2段オーブンタイプをお選びください。
 

天面ヒーターにも種類がある

ほとんど注目する方はいないかと思いますが、オーブンようのヒーターにも実は種類があります。大きく分けて2種類です。

天面管ヒーター

天面埋め込みフラットヒーター

管ヒーターとは?

管状のヒーターが露出しているタイプです。オーブントースターと同じと思っていただければいいです。初級から中級モデルに多く採用されています。

✅比較的安価
✅比較的加熱が早い
メリットがあります。

✅汚れが焼きつきやすい
✅汚れがついても手入れしづらい
✅火力が抑えられ、焼きムラもでやすい
デメリットがあります。

比較的立ち上がりが早いこともあり、トースト機能を売りにしているモデルによく採用されています。最近数も増えてきましたね。

使い勝手は・・

オーブントースターに非常に近く、さっと焦げ目をつけるような使い方に向いています。トースターを兼用したい方はこちらがおすすめです。
 

埋め込みフラットヒーターとは?

天面全体が発熱するタイプのヒーターです。埋め込みになっているので庫内を覗いても見えないです。

✅汚れがついても手入れしやすい
✅火力が高く、ムラも少ない
メリットがあります。

✅余熱に時間がかかる
✅比較的高級機にしか搭載されていない
デメリットがあります。

オーブンといえばこちらを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。ずっと菅ヒーターでスピード焼きを売りにしていたパナソニックもついに上位モデルは埋め込みヒーターになりました。

使い勝手は

お肉やお魚にじっくり熱を通す、より本格的なオーブン料理を作りたい方・お菓子やパンを焼きたい方はこちらが向いています。

オーブントースターはすでに持っていて、役割が違うものが欲しい方にはこちらがおすすめです。

 

オーブン(焼き)機能まとめ

✅菅ヒーターはトースターに近い
✅最近は菅ヒーター機種も増えてきている

✅お料理好きの方は埋め込みヒーターがおすすめ
✅お手入れは埋め込みヒーターがしやすい

スポンサーリンク

グリル機能とは?

オーブンレンジには焼く機能としてオーブンの他に”グリル”というものがあります。あまり馴染みがない、使ったかったことがないという方もいらっしゃるんではないでしょうか。

オーブン

温度と時間を決めて加熱する。食品にムラなくしっかり熱を通す使い方。パンやケーキはこの焼き方になります。お肉やお魚も大きく切られている場合はこちらです。ローストチキンとかローストビーフのような料理です。
 

グリル

時間だけ決めて加熱することが多いです。高温でしっかり焼き目をつけるのに使われます。お肉やお魚の切り身を焼く時はこちらが多いでしょうか。フライパンに近い使い勝手となります。
 

グリル機能の違い

グリル機能にはあまり大きな差がないのですが、パナソニックでは特徴的なグリル機能がセールスポイントとなっています。

パナソニック”ビストロ”シリーズ

パナソニックの中でもビストロと名のつく(型番にBSが入っている)モデルではスピードグリル機能が魅力となっています。

ビストログリル皿というレンジの熱で素早く・強く発熱する角皿が付属しており、これを使ってよりスピーディーにこんがり加熱します。

例 ビストログリル皿付属
パナソニック NE-BS603
庫内容量 26L 温めセンサー 赤外線センサー
庫内形状 フラット オーブン 1段/管ヒーター

日頃のおかず作りに役立つのがグリルで、どんどん使っていただきたい機能です。フライパン代わりに使えば、その間にもう1品作れますね。
 

オーブンの最高温度 

購入の決め手になるほどではないかと思いますが、オーブンの最高温度も解説しておきます。

”業界最高350℃オーブン”なんて書いてあったりするのですが、これってどんな意味があるのでしょうか。

お料理のレシピを見ても絶対に300℃に設定してくださいなんて書いてないですよね。200℃前後が多いんではないでしょうか。

じゃあそんなに最高温度がなくてもいいかというと、そんなことはありません。
最高温度は車でいうところの最高時速と同じです。

最高時速が早い車は加速もよく、高速運転も安定しますよね。オーブンの場合も同じで、最高温度が高いほど余熱が早く、よく使う温度帯が安定します。(単純に比例しないこともあります)

オーブンレンジの場合は車とは違い、最高温度が高い機種ほど電気代も高いわけではありません。電気代の差は無いか、あっても微々たるものなので気にしなくてOKです。

 

オーブン・グリル機能まとめ

■焼ける量
✅家族向けは2段オーブン

■ヒーター種類
✅トースター兼用なら菅ヒータータイプ
✅本格オーブン料理なら埋め込みヒーター

■オーブン・グリルの違い
✅お菓子・パンや特別感のある料理はオーブン
✅普段使いしやすくフライパンに近いのがグリル

■最高温度の違い
✅最高温度が高い方がスピード・質ともに有利
✅電気代にはほぼ影響しない

これがポイントです。
 

各メーカーの方向性

主要メーカーの特徴を大まかに解説します。すべての機種に当てはまるわけでは無いのでご注意ください。

パナソニック(ビストロシリーズ)


ビストログリル皿を使った素早い焼き物コースが魅力。グリル以外にもスピード調理に力を入れており、普段のおかず作りに役立つ機能・コースが豊富です。

高級モデルでは念願のフラットヒーター採用でますます注目を集めています。日頃の家事が楽になるようなコンセプトの商品が多いメーカーさんですね。
 

東芝(石窯ドーム)


石窯ドームの名前の通りオーブン機能に力を入れています。特に3000番以上のモデルでは天面フラットヒーター・高火力オーブンを採用しており、パン・お菓子作りが好きな方から大きな支持を集めています。

また、3000番以上のモデルは高性能赤外線センサーも採用しており、温め・焼きともに高いレベルの機種となっています。お料理好きの方におすすめのシリーズです。
 

日立(ヘルシーシェフ)


8番以上のモデルでは外せる下皿という独自の特徴を持っています。特別何が得意というよりはバランス重視で、その分他社の同等グレードに比べ少しお買い得なことが多いです。

普通で使いやすいのが日立製品全般の特徴ですね。あとは”業界イチ”を狙うのが好きなようです。2段オーブン採用モデルの庫内容量は業界最大の33Lですね。
 

シャープ(ヘルシオ)


シャープでは普通のオーブンレンジとヘルシオを区別しているようですね。

ヘルシオ→家庭用ウォーターオーブン。過熱水蒸気を使った健康調理やスチームを使った多彩な料理が特徴。

オーブンレンジ→過熱水蒸気やスチームは補助程度。いわゆる普通のオーブンレンジ。

健康調理ならやはりヘルシオが1番ですね。普通のオーブンレンジは話題になることが少ないですが、その分お買い得なことが多いです。一つの方向に優れた機種が多いメーカーさんですね。

 

これが主要4社の大まかな特徴です。

スポンサーリンク

予算・グレードを決める

最後に商品のグレードを決めていきます。

これまでを振り返って
■レンジ
✅ターンテーブル・フラット
✅自動温めの正確さ

■オーブン
✅庫内容量と1段・2段
✅菅ヒーター・フラットヒーター
✅最高温度
どの程度の性能が欲しいのかを考えて見てください。

価格のイメージとしては・・

■〜1万円
温めだけの単機能レンジがメインです。庫内容量は小さめでターンテーブルの機種が多いです。

■1〜2.5万円
初級オーブンレンジだとだいたいこのくらいの価格でしょうか。庫内容量は小さめ・ターンテーブルの機種が多いです。オーブンは菅ヒーターでトースト対応しているものが主流です。

これくらいまでのお手頃・一人暮らし向けの商品は
新生活にオススメの家電④【オーブンレンジの選び方】でも紹介しています。

■2.5〜4万円
一番需要が多く種類も豊富な価格帯です。一人暮らしからファミリーまで多くの方が候補にします。庫内容量は中位でフラット庫内がほとんどです。オーブンは菅ヒーター1段対応のものが多いです。

■4万円〜
各メーカーさんの特色がはっきりと出始めます。大型機種が多く、オーブンは2段対応・フラットヒーターのものがメインとなってきます。

中級〜準高級までの機種は
実際買うならこの辺ですね?おすすめオーブンレンジでも紹介しています。

 

カテゴリー別におすすめ機種も紹介します。

価格・種類別おすすめ機種ベスト3

お手頃価格
単機能レンジ

単機能レンジのおすすめ3位
アイリスオーヤマ IMB−T171
庫内容量 17L 温めセンサー なし
庫内形状 ターンテーブル オーブン なし

お買い得なレンジといえばこちら。この価格帯のメーカーの中ではアイリスオーヤマは家電に力を入れている方ではないでしょうか。ヘルツフリーではないのでご注意ください。

✅予算重視
✅引越しの予定はない
こんな場合におすすめの商品です。

単機能レンジのおすすめ2位
シャープ RE-T3
庫内容量 20L 温めセンサー なし
庫内形状 ターンテーブル オーブン なし

こちらもヘルツフリーになっていませんのでご注意ください。温め・解凍と時間を選ぶだけのシンプルな機種です。アイリスオーヤマよりも若干庫内が広くなっています。

✅有名メーカーが安心
✅引越しの予定がない
✅少し大き目がいい
こんな場合におすすめです。

 

単機能レンジのおすすめ1位
パナソニック NE-EH229

 

庫内容量 22L 温めセンサー 蒸気センサー
庫内形状 ターンテーブル オーブン なし

ヘルツフリーで全国で使える単機能レンジといえばこの機種くらいでしょうか。学生さんの場合、卒業後に引越しがあるかもという方は多いはず。全国で支えて安心です。

蒸気センサーがついていますので、自動温めも使うことができます。蒸気センサーは上でも解説したように、ラップや水分の影響を受けやすいものの、何度か試しながら使っていただければ実用の範囲かと思います。

✅有名メーカーが安心
✅引越しの予定がある・不明
✅自動温めも欲しい
こんな場合におすすめです。

 

2万円前後
ターンテーブルオーブンレンジ

このクラスはそんなに数がないので2機種だけ紹介します。

ターンテーブルオーブンレンジおすすめ2位
シャープ RE-S5E
庫内容量 15L 温めセンサー 重量センサー
庫内形状 ターンテーブル オーブン 丸皿1段/菅ヒーター

 

コンパクトな本体サイズが特徴です。この価格帯としては珍しくブラック・ホワイトのカラーバリエーションがあります。一人暮らしの場合、冷蔵庫の上にレンジを乗せる方が多いですが、そんな時でも色を合わせやすいですね。

レンジ出力は500wと小さめです。より早く温めたい方は次に紹介する日立がおすすめです。

✅場所を取らないコンパクトなもの
✅色を選びたい
こんな場合におすすめです。

 

ターンテーブルオーブンレンジおすすめ1位
日立 MRO-RT5
庫内容量 18L 温めセンサー 重量+温度センサー
庫内形状 ターンテーブル オーブン 丸皿1段/菅ヒーター

型落ち検索用 MRO-NT5
色合いがかなり違います。

posted with カエレバ

ターンテーブルタイプのオーブンレンジとしては最大級のレンジ出力950Wとなります。早く温めたい方は出力が高いものから選んだ方がいいです。

トースト・飲み物などよく使うメニュー4つに専用ボタンが設けられており、ダイレクトに選択可能です。小さなことですが、使い勝手はよくなりますね。

✅トースター兼用したい
✅なるべく早く温めたい
こんな場合におすすめです。

中級価格
フラット庫内・1段オーブン

一番需要が高いゾーンですね。数が多く価格の幅が広いのでおすすめランキングは決めるのが難しいですね。

そんな中でも特に
東芝 ER−PD7
パナソニック NE-MS263
日立 MRO-SS7
この3機種の人気が非常に高いですね。価格も考慮するとおすすめも概ねこの順番です。

少し高い機種も入れていいなら
パナソニック NE-JBS653
パナソニック NE-BS603
がおすすめです。

これらの解説は

実際買うならこの辺ですね?おすすめオーブンレンジ 【準高級~中級機編】

価格の手ごろさと実力を兼ね備えた機種は? オーブンレンジの頂上決定戦。真のおすすめベスト3は前回の記事でお話したんですけど、 「良いのはわか ...

続きを見る

こちらでしております。

 

準高級
2段対応オーブン

お料理好きの方ならこの辺を候補にする方が多いのではないでしょうか。やや値は張るものの、メーカーの特徴がしっかり出ており、コストパフォーマンスにも優れた製品が多いです。
 

2段オーブンレンジおすすめ3位
日立 MRO-SV1000
庫内容量 33L 温めセンサー 高性能(120分割)赤外線
+重量+温度
庫内形状 フラット庫内 オーブン 2段/フラットヒーター

 

2段オーブン・高性能センサーでありながら結構お買い得価格で出ていることが多いですね。その他にもヘルシー調理や外せる下皿など人気の機能は一通り揃っています。

オーブン最高温度は250℃と準高級機にしては普通の性能ですね。焼き料理やお菓子・パン作りをよくする方はこのあと紹介の東芝がおすすめです。

✅人気機能は一通り揃ってて欲しい
✅その中でもなるべくお買い得なものがいい
✅下皿の汚れがきになるので洗いたい

こんな場合におすすめです。

 

2段オーブンレンジおすすめ2位
シャープ RE−SS10B
庫内容量 31L 温めセンサー 赤外線
+温度+湿度センサー
庫内形状 フラット庫内 オーブン 2段/フラットヒーター

先ほども登場した型落ちのアマゾンベストセラーです。発売から時間が経っているだけあって驚異的な価格ですね。2段オーブンでなるべく予算を抑えたいとお考えでしたらこちらがおすすめです。

特別な機能はあまりないものの、基本の性能としては十分です。難点としては量販店の店頭ではもうおいてないことですね。通販でもいいという方は候補に入るでしょう。

✅2段オーブンでお買い得品が欲しい
✅年式は気にしない

✅通販でもいい
✅コスパ重視で選ぶ

こんな場合におすすめです。

 

2段オーブンレンジおすすめ1位
東芝 ER−PD3000
庫内容量 30L 温めセンサー 高性能(八つ目)
赤外線センサー
庫内形状 フラット庫内 オーブン 2段/フラットヒーター

型落ち検索用 ER−ND300
※高性能(八つ目)ではない普通の赤外線センサーです。

posted with カエレバ

これも2度目の登場です。準高級機の中では一押しの機種です。やや値は張るものの、性能を考えると非常にお得感の強い商品です。高性能赤外線センサーに加え、300℃高火力オーブン、焦げ・汚れに強い”取れちゃうコート”と魅力が多い機種です。

新型が発表され、価格も1番安い時期ですね。大きなチャンスですね。

✅普段使いも特別なお料理も得意な機種が欲しい
✅手入れが楽な機種がいい

✅お菓子・パン作りが好きだ

こんな場合におすすめです。

 

最高級
2段対応オーブン

お料理好きの方だけでなく、これから頑張りたい方におすすめのグレードです。タッチパネルで使い勝手が非常によく、日々のお料理を強力にサポートしてくれる機種となっています。

おすすめベスト3は難しいので、パターン別におすすめ品を紹介します。

スピード調理で日々のおかず作りが楽に
パナソニック NE-BS1300

全てが高いレベル、中でもオーブンは最高
東芝 ER−PD7000

健康調理・お任せ調理ならナンバーワン
シャープ AX−XW300

この3機種は最上位モデルということもあり、魅力が非常に多いです。ここには書ききれないので別の記事にまとめてあります。

せっかくだし1番いいのも見てみたい!オーブンレンジのおすすめベスト3【高級モデル編】

温めだけでもスゴさを実感!?最新オーブンレンジはここまで使いやすくなった! オーブンレンジのトップ3 パナソニック・東芝・シャープ、それぞれ ...

続きを見る

以上価格帯別おすすめベスト3でした。

最後に

実は奥が深いオーブンレンジ。しっかりと解説したかったので長いページになってしまいました。最後まで読んでいただきありがとうございます。

更新日:

Copyright© 白物家電ブログ , 2017 All Rights Reserved.