買い時の商品 特集

【年度末・決算セール】今買うべき白物家電は何だ!?

更新日:

 

年が明けたばかりだと思っていたら、早いものでもう2月。
そろそろ決算セールが始まる時期ですね。

そこで本日は、年度末の決算セールに買うとお得な家電をご紹介していきます。

家電の価格の下がり方は以前の記事でご紹介しています。
是非ご一読下さい。
【歳末・初売りセール】今が買い時の白物家電は何か!?

スポンサーリンク

アドセンス336


 

冷蔵庫 買い時度 ★★

冷蔵庫は9月頃に出たばかり。年末あたりと比べると少し安くなってきてはいますが、まだまだ高いですね。
そんな中でも比較的お買い得な商品をご紹介。

日立 R-FR48M4 買い時度 ★★★★★
おなじみ日立のお買い得版の冷蔵庫。
性能や機能については個別に解説したページがあるのでご覧下さい。
R-FR48M4とR-F480Eの違いってどれくらい?
今でこそ10万円の価格差は無くなってきましたが、本来の2015年モデルR-F480Eと性能を比較しています。

以前にも書いてありますようにこの機種は期間限定機種です。ネットでほぼ見かけることが無いのは、店頭販売分位しか生産が無いからですね。
そして、ついに生産も完了して、今まさに最終売り尽くし。

店頭目標購入価格は税込み110,000円。これぐらいなら即買いでOKです。

 

三菱 MR-R47Y 買い時度 ★★★★★

 

こちらもおなじみ三菱のお買い得版冷蔵庫。
個別の紹介記事は以下のリンクからどうぞ。
MR-R47YとMR-JX48LYの違いってどれくらい?【価格差10万以上、中身は?】

本来の2015年モデルMR-JX48LYと性能を比較しています。JX48LYには、新機能の氷点下ストッカーが付いているので悩みどころではあります。でもこの機種は間違いなくお買い得ですね。

こちらの機種は依然生産中。でも、生産数自体は多くないようですね。
店頭目標購入価格は税込み115,000円です。この価格で買えれば買い物上手ですね。

その他にももし2014年の型落ちモデルが残っていれば、超お買い得です。
型落ち品の在庫は家電店や地域によって大きなばらつきが有りますので、いくつかの量販店を回ってみて下さい。

あるとすればこの辺でしょうかね
東芝 GR-G48FS

東芝べジータ最後のモデル。店頭目標購入価格は税込み90,000円

シャープ SJ-XF44Y

店頭目標購入価格は税込み100,000円です。



洗濯機 買い時度 ★★★

今年は洗濯機の値下がりスピードが非常に速いですね。円高でも無いのに不思議なものです。

本来の洗濯機の一番の買い時は初夏の頃なんですが、今年はもう買っちゃってもいいかなってくらい安いものが多いですね。
いくつか人気機種を紹介していきます。

縦型乾燥無し部門

パナソニック NA-FA80H1 買い時度 ★★★★

今年フルモデルチェンジのパナソニックが人気急上昇。
即効泡洗浄&すっきりフロントで大人気。詳しい説明は以下の記事でしております。
人気ランキング常連 パナソニック縦型洗濯機NA-FA80H1の実力は?

店頭目標購入価格は税込み64,000円。「今この値段で売ってたら、夏にはいくらの売るの?」って思います。

 

日立 BW-8TV 買い時度 ★★★★

定番日立のビートウォッシュ。洗濯槽自動洗浄機能はこの機種が元祖。
店頭目標購入価格は税込み60,000円。本当に何でこんなに早く値下がりしたのでしょうか。お得です 。
ドラム式部門

パナソニック NA-VX3500L 買い時度 ★★★★

ヒートポンプ乾燥機能搭載機種が早くもこの価格。ナノイー除菌や風呂水くみ上げ機能は付いていないシンプルモデルですが、それでもヒートポンプ乾燥のメリットは大きいですね。
店頭購入目標価格は税込み130,000円です。

日立 BD-V5600L 買い時度 ★★★★★

残っているところはごく僅かと思われますが、2014年モデルの型落ち品です。
日立の中級モデルです。風アイロン&洗濯槽自動洗浄機能付き。見つけたら急いで買いましょう。
店頭購入目標価格は税込み110,000円です。


 

エアコン 買い時度 ★★★★★

以前の記事にも書きましたがエアコンこそが今買うべき真の白物家電です。
生産完了機種がどんどん増えてきていますが、まだまだ好きなメーカーを選べる状態です。
「冬はもうすぐ終わるし、夏はまだだし、まだ買わなくていいか」なんて考えてる方はもったいないですよ。

オススメ品は
【歳末・初売りセール】今が買い時の白物家電は何か!?
でご紹介しています。

それ以外のオススメ品

パナソニック CS-404CXR2 買い時度 ★★★★★

省エネ度 ★★★★★
暖房能力 ★★★★★

パナソニックの人気シリーズ、Xシリーズです。
既に完売のお店も多いでしょう。今ではめずらしいフィルター自動掃除のゴミを屋外に自動排出してくれるタイプです。

ごみ捨てが面倒に感じる方にはオススメの機種です。
店頭購入目標価格は155,000円です。
富士通 AS-M40D2 買い時度 ★★★★★

省エネ度 ★★★★★
暖房能力 ★★★★★

富士通の中級グレード機種です。
このノクリアMシリーズは全メーカーの中級グレードの中で一番性能がいいので、コストパフォーマンス重視の方にはオススメです。

噂の段階ではありますが、次のMシリーズは発売されない可能性があります。
今の内に買っちゃいましょう。
店頭目標購入価格は税込み135,000円です。


 

掃除機 買い時度 ★★★

多くの製品が秋に発売され、価格もだんだん下がってきました。

そんな中、いま処分セール真っ只中なのがこちら。

東芝コードレスサイクロン VC-CL100 買い時度 ★★★★★

東芝のダイソン対抗コードレスの初代モデルが生産完了となりました。

今流行の布団掃除ノズルは付いていませんが、チョット使いするには非常に良い機種です。
吸引力もダイソンには及ばないものの、電池寿命は東芝圧勝です。

通常の使用期間である7年の間は電池交換は不要なのがポイント高いですね。(1年300回使用として)
ダイソンほしいけどチョット手が出ないなーって方にはこちらがオススメです。

ちなみに3月には新製品が発売されることが発表されています。

VC-CL1200

たかーい。でも布団掃除ノズル付属で吸引力も大幅アップしているそうです。楽しみですね。


 

暖房全般 買い時度 ★★★★★

暖房のシーズンはもう終わり。在庫一掃大処分です。
もうすぐ春なのになんて思わず来年の分を今かっちゃうとお得ですよ。
冬は毎年必ず来ますからね。

石油暖房のオススメ品は

【コロナ・ダイニチ・トヨトミ】石油ファンヒーターのメーカーの選び方とオススメ

【迷ったらコレ!】石油ファンヒーターの選び方 コロナ編

冬本番!ファンヒーターの選び方【ダイニチ編】

でご紹介しています。

電気暖房のオススメ品は

【あったかいの?】電気暖房の選び方とオススメ機種

でご紹介しています。

追加でオススメ品のご紹介

バルミューダ ESH-1100SD

オイル無しオイルヒーターって言ってもわかりづらいですよね。

オイルヒーターは本体自体に多くの熱を蓄えるので、電気暖房の中では暖房力が高い方なんですが、温まるまで時間がかかるのが欠点でした。

こちらの商品はオイルの替わりにアルミの放熱板を採用。アルミは熱伝導率が高く、暖房の立ち上がりが早い特徴があります。
放熱板の数も普通のオイルヒーターよりずっと多いので、空気を温める効率がアップしています。

灯油はどうしても使いたくないという方にはオススメです。

ちなみにバルミューダは2003年設立の日本の家電メーカーです。
機能的でデザイン性の高い家電を作り注目を集めています。

±0(プラスマイナスゼロ) XHP-X010

こちらは遠赤のパネルヒーター。
体を芯から温める効果の高いシーズヒーターを熱伝導の高いアルミに埋め込むことで、温かさと即暖性の確保しています。

温風がたくさん出るようなタイプではなく、遠赤効果で周りの人・家具・壁などを徐々に温めていきます。
とってもあったかいというよりは日向にいるような自然な温かさです。

デザインもシンプルでオシャレですね。表面は起毛加工されており、熱くなりづらいのでお子様がいるご家庭でも安心ですね。


 

加湿機 買い時度 ★★★★★

加湿機も暖房同様シーズンオフに伴い値下がり中です。

特に注目は高機能高額加湿機ですね。
「欲しいけど高いなー」って思っている方も多いはず。
こういうときこそ思い切って買ってみてはいかがでしょうか?

注目度ナンバーワンはやっぱりダイソン。

ダイソン AM10


清潔な水で部屋を素早く加湿。電気代も安い。
素晴らしい加湿機ですが、適応畳数はチョット小さめ。マンション住まいの方にはオススメです。

バルミューダ Rain 

またまた登場のバルミューダ。この花瓶のような壷のようなデザインのものが加湿機です。
給水方法も変わっていて、上からじょうろで水をかける方式です。本当に花瓶みたいですね。

この給水方法を採用することで、水タンクの大型化に成功しています。給水が面倒に感じる方にはオススメです。

加湿方式は気化式なので電気代を抑えてゆっくり加湿します。せっかく大きなタンクが付いているので、つけっぱなしにしましょう。
適応畳数は大体11畳程度までです。

見た目も機能もオンリーワン。個性派のあなたにオススメの商品です。

CADO PG-E600 

オシャレな加湿機といえばコレでしょう。こんなデザイン他にありません。

こちらの機種は超音波式。水タンクの中にゼオライト式の浄水カートリッジを採用しており、水の中の汚れを吸着してくれます。
別売りのピーズガードをお求め頂くことで、加湿しながらお部屋の除菌消臭もすることができます。

こちらも大体11畳程度までの対応です。
加湿機としては非常に高価なものですが、見合った性能はあると思います。
そして何よりこのデザイン。オシャレ好きのあなたにオススメの商品です。

 

以上、決算セールの今買うべき白物家電特集でした。

結論 冬物は今が買い時

もう一度言いますが、冬は毎年必ず来ます。今の内に来年の分をお得に買っちゃってもいいんじゃないでしょうか?

でも、早く温かくなって欲しいですね。ではまた。

アドセンス336

アドセンス336

-買い時の商品, 特集

Copyright© 白物家電ブログ , 2017 AllRights Reserved.