白物家電ブログ

最新生活家電で暮らしをもっと快適に!

掃除機

コレはマジでヤバイ!最強掃除機ダイソンDC74まもなく発売【国内メーカ終了か?】

更新日:

「ここ数年激化の一途をたどる、コードレスクリーナーの吸引力競争にひとつの終止符が打たれました。
結果はダイソンの一人勝ち。圧倒的勝利です。」
なんて言ったら大げさに聞こえるかもしれませんが、個人的には本当にそう思っています。

そんなコードレスクリーナーがまもなく10/23日に発売されます。
ダイソン コードレスクリーナー fluffy DC74です。

この商品の最大の特徴は、fluffyの名の通りフワフワしたローラーがヘッドに搭載されていることです。
コレです。このフワフワのローラーがやばいんです。
「上手いことやったなー」とついつい感心してしまいました。

なにがそんなにスゴイのかといいますと、以前にもご説明しました通り掃除機の吸引力に必要なのはパワーだけでなく密着力です。
床面にぴったり密着することで、ヘッド内が真空状態になり大きな力を生み出すのです。

これまでのダイソン掃除機もこの”密着力”にこだわってきた商品でした。
しかし、床面との密着度を上げれば上げるほど、大きなゴミを押し出してしまうという欠点があったのです。

この辺の詳しい解説は
現役店員が詳しく解説 掃除機の選び方 Part1 掃除機の種類を選ぶ
をご覧下さい。

それが今回のDC74では、ヘッド部に大型ソフトローラーを搭載することにより密着力と前からの吸引の両立を実現しているんですね。
普段はローラーが床に密着することで、強力な吸引力を実現。
大きなゴミがあるときにはソフトローラーがゴミを包み込み、密着力を保ったまま吸い上げる。

新搭載のソフトローラーが、まるでゴミがあるときだけ一瞬開く自動ドアのような働きをしているんですね。
いやぁ、これはまさに革命ですよ。

せっかくなので動画でご覧下さい。

かなり大きなゴミも押し出さずに吸えているのがお分かりいただけたと思います。

この動画はyoutubeから借りてきたものですが、見る人が見ればダイソンの新製品発表会の様子だとすぐに解ると思います。
ダイソンは新製品の発表会のときに各家電店の掃除機担当を招待してお披露目会を行うんですね。

ですから、ある程度ダイソンが有利になるような条件での比較ではあるかと思います。
しかしそれでも差は歴然。他のクリーナーで前から吸えるゴミの大きさはせいぜいお米粒程度。
それに対して、この新製品は大豆くらいありそうな大きさのゴミをどんどん吸っていきます。
しかも非常に軽い発泡素材のゴミです。ローラーがきちんとゴミを捕らえることができなければ、軽いゴミははじき飛ばされてしますでしょう。

スポンサーリンク

アドセンス336

これも見る人が見れば、すぐわかると思いますが比較している機種は多分コレですね。

パナソニックのコード付サイクロン掃除機MC-SC520G。
パナソニックの上位モデルです。コレも5万円超の高級モデルですね。
吸引仕事率も300wとダイソンfluffyよりもずっと大きいのですが、この有様です。
(コードレスクリーナーは吸引仕事率は表記されていませんが、ダイソンfluffyはおそらく100w程度と思われます。)

密着力は高いようで、細かい砂状のゴミはキレイに吸えていますが、ある程度の大きさのあるゴミは全部押し出してしまってますね。
パワーが強ければいいってワケではないことがよくお分かりいただけたと思います。

もうひとつがコチラ

シャープのコードレスクリーナーEC-SX100ですね。
ダイソンと同じコードレスタイプ同士の比較です。
こちらは大きなゴミはもちろん、砂状のゴミも少し残ってしまってますね。
シャープのサイクロンクリーナーはフィルタータイプなので、私が言うところの”途中までサイクロン”のタイプです。

この辺の解説は
現役店員が詳しく解説 掃除機の選び方 Part2 実際に機種を選んでみる
の記事でしていますので、良かったら読んでみて下さい。

”途中までサイクロン”タイプは最初からフィルターというハンデを背負っていますので、フィルターレスタイプのダイソンに吸引力で勝てるわけは無いんです。
この商品だって高級コードレスクリーナーに分類される商品のはずなんですけどね。

ちなみにこのDC74
布団掃除ツール付の DC74コンプリート

 

布団ツール無しの  DC74モーターヘッド

の2パターン用意されています。

布団掃除機を買おうか検討中の方は、絶対DC74コンプリートがオススメです。
他の布団専用掃除機よりもこっちのほうがよく吸います。

特にレイコップなんか買ったらダメですよ。
【がっかり家電】 大人気布団掃除機レイコップは正直売りたくない!
も時間があったら読んでみて下さい。

どうですか?ダイソン新製品fluffyのスゴさが少しでも伝わりましたでしょうか?
年末の大掃除の時期に向けて、買い増しをご検討してみてはいかがでしょうか?

買い替えではなく、買い増しですよ。
コードレスタイプは便利な反面、充電池の時間制限があります。
普通の掃除機とダイソンfluffyの両使いが一番だと思います。

アドセンス336

アドセンス336

-掃除機
-

Copyright© 白物家電ブログ , 2017 AllRights Reserved.