家電コラム

売り場でよく聞く間違った家電店のイメージ
【店員あるある】

更新日:

実際はそんなことは無いのになぜかよく聞かれる質問ってあるんです。
質問というか決まり文句みたいなものですかね?
きっとあなたも聞いたことのあるあんなセリフ、こんなセリフをご紹介。
081900

①「人気だから売り切れちゃったのかぁ」

在庫に関する間違ったイメージって結構おおいですね。
066610

ほしい商品の在庫を聞いてみて、無かったとき
「人気だから売り切れちゃったのかぁ」って思ったことありませんか?
残念ながら”人気で売り切れる”ということはそんなにありません。

人気商品は売り上げを稼ぐのに大切な商品ですから、お店でも積極的に仕入れます。
増税前や新生活の時期なんかの特別な時期はどうしても在庫不足になってしまうこともありますが、それ以外で人気がありすぎて品切れってコトはそれほどありません。
正直どちらかというと人気のない商品のほうが在庫切れしやすいです。元々そんなに在庫してないので・・・

②「在庫があまってるから安売りしてるんじゃないの?」

これも在庫に関する間違ったイメージですね。
家電店はいまやエコポイント終了、増税などのビックイベントを終え売り上げは減少の一途です。
そんなときに、売れるか分からないものを大量に仕入れたりはしません。売れない在庫はただの負債です。わざわざ負債を抱えることはしないですよ。
家電には賞味期限もありませんから、売れなかったからといって大幅に安くする必要もありません。

むしろ逆で、価格が下がりやすいのは売れ行きの良い商品です。
家電店ではどのお店でも同じ商品を販売しています。
スーパーだったら、A点は国産牛が安くてB点はアメリカ産牛が安いという風に差別化できるかも知れません。
しかし家電店ではどこのお店でも同じ型番の商品を販売しているわけです。

家電業界では「人気の上位3割の商品で、全体の7割の売り上げになる」といわれています。人気商品が売れないということは家電店には死活問題なんですね。

そこで、1番差をつけやすいのは価格ということです。
性能の良い人気商品が、それよりも性能が少し悪い不人気商品よりも安くなるなんてことはしょっちゅうです。

③「価格はご相談ください」「更に値引きします」
VS

こんなことが書いてあるチラシも結構見かけますよね?
反対にズバリ○○円! のように価格をそのまま掲載しているものもあります。そのままの価格で買うより、交渉して安くしてもらった方がお得感はあるかもしれません。ですが、実際に利益率の低いほうは”ズバリ”の方です。

家電店では価格の競争が非常に激しく、いくらで販売しているのかをよそのお店に知られたくないのです。ですから「ご相談下さい」にして価格を隠しているわけですね。

それに対して”ズバリ”のほうは「ここまで下げときゃ他より安いだろう」という自信の価格ですね。

大事なのは「いくら引いてもらったか」ではなく「いくらで買えたか」なんです
そうは言っても、お客様としては値切って買うほうがお得に感じるのはしょうがないですけどね。

④「下取りしてくれないの?」

完全に声の甲高い社長の通販の影響でしょうが、いらなくなった家電に価値があると思っている方は多いですね。
大変言いにくいのですが、中古の家電に価値なんてありません。

発売直後と生産完了前のたった1年の差でも価値が半分になってしますのです。
詳しくはコチラ 【最安はいつ?】家電にある2つの買い時!

家電の原価償却は大半のものが6年です。6年経てば価値は0になります。
6年経たずとも、再販するほどの価値はすぐに無くなってしますのです。
実際に”あの社長”も「再販はしません。処分料はお客様負担です」といっています。

新品ですら1年で半分の価格になってしまうものを、下取りなんて正直できるわけないのです。つまり、あの通販番組の下取り制度は、下取り有りでやっと普通の値段で買えるってわけです。

家に有る家電に何万円という価値をつける(ように見せかけて)事で、買い替えを促進するってワケですね。賢くて、そしてズルイやりかたですね。

 ⑤「決算だから安いんでしょ?」084368

決算だから、ボーナス時期だから、初売りだから安いんでしょ?ってのはよく言われることではありますが、大雑把すぎる解釈ですね。確かに安いものもありますが、必ずしも全部が安いわけではありません。
この辺も 【最安はいつ?】家電にある2つの買い時!で解説していますので、読んでみて下さい。
まぁ、これは勘違いというよりは、企業のしかけた罠ですよね。
こういった特別な時期にCMで安い安いって言われたら信じてしまいますよね。
テレビって怖いですね。

ここまで書いてまいりました、家電店あるあるですがまだまだありそうなので思い出したらまた書こうと思います。

トップページへ戻る

おすすめ記事

1

「省エネ型ってどれ?」 「なんでこんなに値段が違うの?」 「お買い得な機種は?」 エアコン選びって難しいですよね。他の家電だったら本体を見る ...

2

「洗濯機買うの初めてなんだけど、どうやって選んだらいいの?」 「久しぶりに洗濯機の買い替えなんだけど、今はどんなものがあるのかしら?」 そん ...

-家電コラム

Copyright© 白物家電ブログ , 2017 All Rights Reserved.