掃除機

安くて、軽くて、良く吸って、静かな掃除機はあるのか?【その2サイクロン編】

投稿日:

サイクロン掃除機の性能ごとにオススメ品を紹介!
欲しかった掃除機が見つかります!

前回紙パックタイプの掃除機をご紹介しましたので、今回はサイクロン式掃除機をご紹介したいと思います。

基礎知識はこちら

現役店員が詳しく解説 掃除機の選び方 Part1 掃除機の種類を選ぶ

本日は家事には欠かせない掃除機の選び方を詳しくご紹介。 掃除機と言えば 紙パックタイプ サイクロンタイプ スティックタイプ コードレスタイプ ...

続きを見る

紙パック編はこちら

安くて、軽くて、良く吸って、静かな掃除機はあるのか?【その1紙パック編】

吸引力、価格、軽さ、静かさなど掃除機選びのポイント別におすすめ機種を紹介! 掃除機は価格の幅も広く種類も豊富です。 単純にオススメをご紹介す ...

続きを見る

採点基準はこちらです。

 採点項目 
価格、吸引力、本体重量、運転音、独自機能
それぞれ5点満点で採点します。

 価格 
2万円以下 5点 以降1万円上がるごとに-1点
価格.COM最安値基準です。

 吸引力 紙パック式の場合 
600W以上 5点 以降50W減るごとに-1点
 吸引力 サイクロン式の場合 
吸引仕事率(W数)があてにならないので勝手に点数化します。

 本体重量 
2.5kg未満 5点 以降0.5kg増えるごとに-1点

 運転音 
最小時で50db以下 5点 以降3db上がるごとに-1点

 使いやすさ 
パワーブラシ 2点 自走式ブラシ 4点
その他の便利機能で採点

 独自機能 
私の好みで点数つけちゃいます。
その掃除機を買う決定打になる 5点
あってもいいんじゃない? 3点
フーン? 1点

 計30点満点 
こんな感じで採点してみたいと思います。

 

※上の方にも書きましたが、吸引力の点数はW数ではなく私の判断です。

サイクロン式 価格重視タイプ

サイクロン式 価格重視のオススメ品 その1
三菱 TC−FXE8P

項目 点数
安さ 17,800円~ 5
吸引力 320w 3
軽さ 2.4kg 5
静かさ 59db 1
使いやすさ パワーヘッド 2
独自機能 無し 0
    計16点

オススメポイント
①本体も価格もコンパクト
型落ち以外のパワーヘッド搭載サイクロンだとこの機種が最安ではないでしょうか?
本体もコンパクトです。手軽に使うにはいい機種ですね。

②パワーヘッド搭載
絨毯・カーペットもこれならひとまず安心です。
フローリングにももちろんオススメです。

 こんな人にオススメ 
価格が手頃で軽量ボディーでパワーヘッド搭載となかなかバランスがよい機種です。
フィルターはかなり目詰まりしやすい部類なので、お手入れはこまめに必要です。
価格重視でお探しでしたらこちらです。

 

 

サイクロン式 軽さ重視タイプ

サイクロン式 軽さ重視のオススメ品 その1
東芝 VC−C6

項目 点数
安さ 29,000円~ 4
吸引力 290w 3
軽さ 2.2kg 5
静かさ 58 2
使いやすさ 自走式パワーヘッド 4
独自機能 無し 0
    計16点

オススメポイント
①とにかく軽い 本体2.2kg
サイクロンタイプの中では最軽量の部類ですね。
コンパクトなボディと固定式の持ち手なので運びやすい機種です。

②自走式ヘッド搭載
トルネオミニシリーズはこれまで自走式ヘッドを採用してこなかったんですが、このモデルでは自走式ヘッドが採用されています。やっぱりせっかく本体が軽いなら、ヘッドもスイスイ動かないと勿体無いですからね。

 こんな人にオススメ 
持ち運びがしたい人はこちらがオススメ。車輪の上部が本体に隠れているので、車輪の汚れが衣類につきにくくなっています。細かい気配りがされていますね。

固定式の持ち手なので持ち上げてもぶらぶらせず運びやすいです。
狭いスペースで掃除機を使わなければいけない階段掃除には特にオススメの商品です。

ちなみに同じ東芝のトルネオでも
トルネオミニとトルネオVでは性能が全然違いますのでご注意下さい。

 

 

サイクロン式 静音タイプ

サイクロン式 静かさ重視のオススメ品 その1
日立 CV−SD900

項目 点数
安さ 48,000円~ 2
吸引力 440w 4
軽さ 3.5kg 2
静かさ 49 5
使いやすさ 自走
+カーボン
5
独自機能 4方向吸引
+超クリーン排気
+電動布団ノズル
5
    計23点

オススメポイント
①ハイパワー吸引力440w
”途中までサイクロン”タイプのこちらの商品は440wのハイパワータイプです。
フィルターが目詰まりしているとフルパワーは発揮できないのですが、その分余力を持った作りになっています。使用状況によってはトップクラスの吸引力を発揮します。

②運転音49db
コンパクトタイプの掃除機ってうるさいのが多いんです。
静かにするためには防音材をたくさん使うので、どうしても本体が重く、大きくなっちゃうからなんですけど。
でもこの機種は上手くバランスが取れていますね。
このサイズでこの運転音の実現はただただ感心するばかりです。

③超クリーン排気
空気清浄機と同等以上の排気の綺麗さです。

④電動布団叩きノズル
布団を叩いて強力に吸引する布団専用のノズルが付属します。
布団専用掃除機の人気は下降気味ですが、依然布団掃除の需要は高いです。

 こんな人にオススメ 
ハイパワー、低騒音、超クリーン排気、布団掃除もできる。
お値段もいいですが、性能も文句の付けようの無い内容では無いでしょうか。

”途中までサイクロン”タイプなのでお手入れはそこそこ必要です。
手入れさえしていればスペックは最高クラスですね。

 

 

サイクロン式 バランスタイプ

サイクロン式 バランス重視のオススメ品 その1
中級モデル 東芝 VC−S500

項目 点数
安さ 26,500円~ 4
吸引力 200W 4
軽さ 3.2kg 3
静かさ 58db 2
使いやすさ カーボンヘッド
+自走
5
独自機能 フィルターレス 5
    計23点

オススメポイント
①フィルターレス本格サイクロン
お手入れの楽なフィルターレスタイプとしては非常にお買い得価格ですね。
吸引力の低下も非常に少なく、ダストケースも丸洗いOKです。

②手の届く高級モデル
東芝の高級サイクロンシリーズのトルネオVシリーズでこの価格。
発売から時間は経っていますが、性能はなかなかいいです。
自走、フィルターレスと上位モデルのいいとこをしっかり踏襲しています。


 こんな人にオススメ 
快適なお掃除に必要な機能・性能は充分持っています。
「なるべく価格を抑えてサイクロンを使いたい・・けどあまりショボイのは嫌」
そんなかたにとてもオススメの機種です。

サイクロン式 バランス重視のオススメ品 その2
高級モデル パナソニック MC−SR540G

項目 点数
安さ 48,000円~ 2
吸引力 200 4
軽さ 2.6kg 4
静かさ 57 2
使いやすさ 自走 4
独自機能 親子ノズル
+ハウスダストセンサー
+フィルターレス
5
    計21点

オススメポイン
①軽量フィルターレス
本格サイクロンのタイプとしては最軽量の部類ですね。
コンパクトで持ち運びも楽ですし、お手入れも少なく非常に優秀な機種です。

②親子ノズル+ハウスダスト発見センサー
親子ノズルの先端にはLEDライトが付いています。
隙間掃除でもホコリを照らしてくれるので取り逃がしを防ぎます。
ハウスダスト発見センサーは目に見えない小さなゴミもお知らせしてくれます。
ライトとセンサーW取り逃がしを防いでくれる賢い機種です。

 こんな人にオススメ 
パナソニックのフィルターレスサイクロン。
本体も他メーカーより一回りコンパクトなので人気が高い商品です。
お布団用のノズルも付属で本当にバランスの良い性能ですね。

東芝VC−S500の方がサイクロン構造自体はやや優秀な印象です。
MC−SR540Gの魅力は軽量コンパクト、親子ノズル、布団ノズル付きです。
どちらがいいかは持ち運びするかで決めるといいでしょう。

 

サイクロン式 吸引力重視タイプ

サイクロン式 吸引力重視のオススメ品 その1
ダイソン CY24MHCOM

項目 点数
安さ 68,000円~ 1
吸引力 170W?(非公表) 5
軽さ 2.72kg 4
静かさ 非公表 1
使いやすさ パワーヘッド 2
独自機能 フィルターレス 5
    計18点

オススメポイント

①吸引力の衰えない掃除機
フィルターレスこそが真のサイクロン式。
ラジアルルートサイクロン構造は唯一無二の性能。
遠心分離のみでゴミを分離するため、目詰まりする箇所がありません。
だから吸引力が落ちないんです。

最近ではフィルターレスサイクロンの機種が増えてきましたが、やはりダイソンの気流制御はNo.1です。

②フィルターレスだから手入れも楽
目詰まりするフィルターが無いってことは、手入れもいらないってことです。
ダストケースをパカッとあけてゴミを捨てるだけ。

③便利な付属品
普通のヘッドのほかに、曲がるロング隙間ノズルや布団用ノズルが付属しています。
お布団掃除をしたい方は是非コチラで。

 こんな人にオススメ 
真のサイクロン式を求めるならコレ。
良く吸うことが1番大事。そんなスタンスの商品。

音がうるさいとか、ごみ捨てでホコリが舞いやすいなんて話もあります。
完璧な掃除機って言うのはないものなんですねぇ。
手入れ、使いやすさもトータルするなら下の東芝もかなりいいですよ。

5点満点なので仕方ないですが、本当は吸引力は8点くらい付けたいところ。
それくらい別格です。

付属品も豊富なので床だけでなく、布団・棚の上・隙間掃除と家中綺麗にできるのも高評価のポイントです。

サイクロン式 吸引力重視のオススメ品 その2
東芝 VC−MG910

項目 点数
価格 49,000円~ 2
吸引力 200W 5
本体重量 3.2kg 3
運転音 58 2
使いやすさ 自走式
+カーボン
+イオンヘッド
4
独自機能 フィルターレス

5
    計21点

オススメポイント
①洗えるフィルターレス方式
ダイソン同様フィルターの無い本格サイクロン方式です。
気流の最適化こそはダイソンには及びませんが、サイクロン部分を水洗いすることができます。

いくら目詰まりしていないとは言っても、サイクロン部分には微細な塵が張り付いています。
そんなときに東芝なら簡単に水で洗い流すことができます。

ダイソンはクリアビン(外側の透明の筒)しか洗うことが出来ません。
吸引力に影響しないといっても汚いまま使うよりは、水洗いできたほうが良いですよね。

②カーボン&イオンブラシ
イオンファイバーヘッドのブラシが床面に張り付いたホコリもはがして吸い取ります。
自走式なので軽い力でグングン進みます。
ダイソンは自走式ではありません。
女性はダイソンよりもこっちのほうが気に入るんじゃないでしょうか?

③便利な付属品
電動叩きの布団ノズル・細長いノズル・ブラシつきノズルが付属。
ダイソンのDC24MHCOMと同等の付属品ですね。さすがガチ対抗モデルです。

 こんな人にオススメ 
「ダイソンいいけど重いし、高い・・」
そんな方のために作られた和製ダイソンです。
日本向けに考えられて作られていますので、便利さ・快適さはダイソンを凌ぐ部分も多いです。

使いやすい本格サイクロンをお探しならこちらがおすすめ
吸引力が落ちなくて、軽い力で楽にお掃除。

ちなみにダイソンに勝っていると思われるポイント
・音がしずか
・ダストケース丸洗い可
・ヘッドがスイスイ動いてかけ心地が軽い
・布団ノズルが電動
こんなところでしょうか・・

VC−S500と比べると・・
・布団ノズルなどの付属品が多い
・ゴミセンサー搭載
・イオンファイバーヘッドで床に張り付いたホコリを剥がして吸う
・排気がキレイ
といったところです。

 

 

サイクロン編まとめ

 総合的なオススメ度は 

※点数順ではなく個人的なオススメ順です

1位 東芝 VC-MG910 21点

フィルターレスで付属品も豊富。
軽い力で進む自走式でしかもイオンヘッド搭載。
隙のないない構成です。女性支持ナンバーワンはこちらですね。

2位 パナソニック MC-SR530G 21点

いろいろ便利な機能がついてしかも軽量コンパクト。
目立った機能はあまり無い印象ですが、必要充分な性能でしかも東芝やダイソンより低価格。
実際はこれ位で充分と考える方も多いでしょう。
ハウスダスト発見センサーと親子ノズルは地味ですが非常に便利です。

3位 東芝 VC−S500 23点

上の2機種と比べると細い部分での快適さ、使いやすさには欠けます。
でもそれを覆すほど価格が魅力。
この価格でこのスペックはズルいです。

次点 ダイソン DC63COM 18点

点数こそ高くないですが、ラジアルルートサイクロンは唯一無二。
「掃除機は吸ってナンボ」とお考えでしたら迷わずこちら。
点数で表せない価値があります。男性人気はナンバーワンです。

 

えー、長々と書いてきました、分野別オススメ掃除機コーナーでした。

あなたの理想の掃除機はありましたでしょうか?
個人的には3万円台までは紙パック、それ以上出してもいいならサイクロンがいいんじゃないかと思います。

最後までお付き合い頂きありがとうございます。
キレイなお部屋で快適な生活を!

アドセンス336

アドセンス336

-掃除機

Copyright© 白物家電ブログ , 2017 AllRights Reserved.