白物家電ブログ

最新生活家電で暮らしをもっと快適に!

未分類

ブログ開始のきっかけ

更新日:

このブログをはじめた理由は前の記事にも書きましたが、
一番の理由は、
他に良いサイトがないからです。
家電店の店員として、値引きテクニック公開とかこの商品がすごいみたいな記事はついつい読んじゃうんです。けど、大体現実と離れた(少なくとも私個人には全然ピンと来ない)ことが書いてあるわけですね。
書いている方には本当に申し訳ないのですが、あまり信用できません。

理由として大体のサイト、ブログ、記事は買う人(お客様)が書いているんじゃ無いかと思ったわけです。
売る人(店員)側で書いたと思われる記事はほとんど見かけません。

買った人が一番詳しいと思う方も多いでしょうが、売る人の意見も聞いて下さい
なぜなら買うのは1度(例外はあるでしょう)に対し、売る側は何度も同じ商品を説明し、問い合わせに答え、多くのご意見をいただくことによって知識の累積があるからです

ですが、なかなか売る側が書いたブログやサイトってないものなんです
それじゃあ自分で作ろうとおもったわけですね

こんなサイトは買う人が書いてそう

1 値引き交渉テクニックを紹介する記事を読んで全然値引きしたい気持ちにならなかったとき
値引き方法の紹介はたくさんありますが「この言い方はうまいなぁ」とか「この条件なら値引きしてでも、売りたい」って思うことはほとんどありません。買う側がよいと思う方法が売る側に良いと思われてるか。値引きしようと思われているかは売る人側にしかわかりません。

2 ひとつのカテゴリしかないとき
値引き方法だけ、商品紹介だけ、購入レビューだけ、口コミだけ、
ひとつのカテゴリなら簡単に書けますから、家電や家電店に詳しくなくても良いわけです

3 誰が値引きしてくれるのかで「偉い人」って書いてあるとき
価格の決定は確かに偉い人にあります。ですが偉い人から安く買うのはなかなか難しく実用的ではありません。買う人は偉い人に価格交渉したいでしょうが、それもあくまで買う側の発想。家電店をよく知っているからこその方法ってわけではないですよね、誰でも思いつきますね。

4 商品をほめてばっかりの記事を見たとき
これは売る側が書いている場合もありますが、大体2パターン
・カタログやサイトで調べて記事を書いている場合
カタログに悪い部分は書いてません。誰でも調べられる内容のとき。

・販売目的の場合
売れれば良いので何でもほめます。
このパターンは知識不要ですので、詳しくない人が書いてる可能性大ですね。

こんな感じの記事がまぁ多いわけですよ。
そこで店員ならではのお得な情報を発信するブログがあっても良いと思ったわけです

このブログでは店員側からのお役立ち情報をたくさん掲載する予定です
値引き方法や誰に交渉すれば良いのかってことも記事していきます 電気屋の裏側に興味のある方はご期待ください

アドセンス336

アドセンス336

-未分類

Copyright© 白物家電ブログ , 2017 AllRights Reserved.