白物家電ブログ

最新生活家電で暮らしをもっと快適に!

扇風機

高級DC扇風機は家族への思いやりで出来ている!おすすめ機種2016

更新日:

DC扇風機の省エネ以外のメリットは?高価格帯機種の特徴を比較。

扇風機シリーズ第3弾です。
第1弾 扇風機の選び方!種類・方式の解説やAC・DCモーターの違い、サーキュレーターとの違い等
第2弾 リモコン、微風、減灯など人気の機能搭載オススメ扇風機”2016”

今回ご紹介するのは、ここ数年で機種が増え続ける”DC扇風機”です。

なかでも比較的高価格帯の機種をご紹介したいと思います。
普及モデルと比べると3倍程度値段が高い機種たちです。
いったい何が違ってそんなに価格が違うのかをご説明していきたいと思います。

スポンサーリンク

アドセンス336

よく電気代が安いっていわれますが・・

DC扇風機の特徴を説明するネット記事や家電店の店員さんの説明で、よくこういったものを目にします。
「DCタイプは省エネでお得です」

うーん、確かに間違ってはいませんね。
ですが私は、DC扇風機の最大のメリットが省エネとうい説明はちょっと”残念”な説明だと思っています。
魅力をぜんぜん伝えきれていないといいますか・・

確かにDC扇風機の電気代は非常に安いです。
最小運転すれば1時間当たりの電気代は0.1円以下の機種もあります。
インパクトはあるかも知れません。ですがそれが最大の魅力ではないんです。

電気代が安くなることによって、後々本体の価格差が回収できてこそ電気代の安さはメリットになります。
ですが、扇風機の場合もともとの電気代が安いので、”高額で省エネな機種”と”お買い得で省エネでは無い機種”の価格の差は逆転しないんです。

この辺のことは
扇風機の選び方!種類・方式の解説やAC・DCモーターの違い、サーキュレーターとの違い等
に具体的な数値を出して説明しています。よかったら暇つぶしに読んでみてください。

つまり、ネットの記事を書いている人や、家電店の店員さえもDC扇風機の魅力をきちんと理解できていないということになります。
困ったものですね。

でも大丈夫。この記事を読んだあなたはきっとDC扇風機の本当のメリットを知ることができます。
それでは1つずつメリットを見ていきましょう。

ここで初めて羽根の形状についてお話します

これまでの記事ではあえて扇風機の羽根についての説明はしてきませんでした。
あまり説明を複雑にしたくなかったからです。

ですが、高級DC扇風機まで話を広げるなら、羽根の形状の説明は避けては通れないポイントとなってきます。
これから紹介する機種でも”風の特徴”が選ぶ上で重要なポイントになります。

【扇風機の羽根の基礎知識】

■羽根は多いほうが良い■
一般的に扇風機の羽根の枚数は多いほうがよいとされています。
羽根が多いほうが”ムラの少ない心地よい風”を作りやすいからですね。

ムラの多い風は不快に感じる場合が多いです。
これはダイソンや東芝、パナソニック、バルミューダなど多くのメーカーが同じ意見です。

すごく極端な例ですが、自分の手に息を吹きかけてみてください。
で、”ふーーー”って長く息を当てるのと、”ふっふっふっ”て短く区切りながら息を当てる2パターンを試してください。

よりイラッとしたのはきっと”ふっふっふっ”のほうじゃありませんでしたか?
そうなんです、ムラの大きな風は実は気づかないうちにストレスになっていたんです。

■快適なのはスムーズでやわらかい風■
ムラの多い風が、実は不快感につながっているということが伝わりましたでしょうか?

では、逆に心地よい風がどんなものかといえばですね、
スムーズでやわらかい風です。

エアコンの風が苦手な方っていますよね。
あれも温度のムラが大きいことが不快に感じる原因のひとつなんです。

人が快適に感じるためには
・風自体にムラが少ない
・部屋の温度にムラが少ない
この2つの条件を満たす必要があるんです。

それでは、このことを踏まえたうえでおすすめ機種を紹介していきます。

パナソニック F-CM339

風の範囲 広い
フルリモコン
首振り 上下左右自動
入切タイマー
減灯機能あり

F-CL339の風の特徴

339パナソニックF-CL339の風は比較的広範囲に広がります。
体全体をふわっと吹き抜けるような風です。

体の一部にだけ風が当たるのが苦手な方はこちらがおすすめです。
「腕だけ冷たくなっちゃった」なんてこと、よくありますよね。

独自の特徴

■1/fゆらぎ運転■

パナソニック独自の特徴に1/fゆらぎ運転というものがあります。
普通の扇風機で言うところの”リズム運転”にあたります。要するに自動で風の強弱を変える機能です。

風に強弱をつけるのは”外で吹いている自然の風”を再現するためです。
ずっと風が吹いているよりも、時折ヒューっと通り抜けるように吹く風のほうが心地よいですし、涼しく感じやすいですよね。

それを再現するのが1/fゆらぎ運転なのですが、普通のリズム運転と何が違うのでしょうか?

一般的なリズム運転は強弱を規則正しく繰り返すだけです。
それに対し1/fゆらぎ運転は少し不規則に強弱を繰り返します。
より自然の風に近い風を目指しています。

ところで気になる”1/fゆらぎ”ってなんなのでしょうか?
調べてみると難しい説明ばかりでしたので、重要な点だけを伝えるなら
「人が心地よく感じるゆらぎ」が1/fゆらぎです。

たとえば人間の心拍の間隔やろうそくの炎の揺れは1/fゆらぎになっているそうです。
また、歌手の宇多田ヒカルさんや美空ひばりさん、MISIAさんの歌声は1/fゆらぎの特徴を持つといわれています。

科学的な立証はまだされていないようではありますが、いわれてみるとなんとなく実感できる実例が多いですね。
その”心地よいゆらぎ”の間隔を利用して自然の風に近づけたの1/fゆらぎ運転というわけです。

■ナノイーイオン■

こちらはもうすでにご存知の方も多いでしょうか?
パナソニック独自の消臭効果のあるイオンのことです。

扇風機についている必要があるかは意見が分かれそうなとこではありますが、ペット臭やタバコ臭にお悩みの方にはおすすめです。
ご存知のとおり夏はニオイがしやすい季節です。扇風機にも消臭効果があることのはそれなりのメリットがあると思います。

その他の便利機能

そのほかにも便利な機能が満載です。
さすが高級機種ですね。順番に説明していきます。

■チャイルドロック■

チャイルドロックって言えばわかりますよね。ボタンによる扇風機の操作を無効にします。

小さなお子さんがいるご家庭やペットがいるご家庭では重宝する機能ではないかと思います。
「知らない間に電源が切れていて熱中症になりそう・・」
「知らない間に風が強くなっていて風邪を引きそう・・」

こんなことにならないためにもチャイルドロックは必要ですよね。

■立体首振り■

こちらの機種は上下左右自動首振り機能搭載です。
サーキュレーターの変わりに使うことができる機能ですね。

サーキュレーターのメリットは主に2つ

【空気をかき混ぜ、部屋の温度ムラを減らしてくれる】

以前にも書きましたが、エアコンの空気とお部屋の空気のムラが多い状態だと不快感の原因になります。
エアコンの風が直接あたることを嫌う方も多いので分かりやすいのではないかと思います。

【空気の流れを作り、涼しさがアップする】

空気の循環を促すことにより、風の流れを作ります。
風が吹いていると体感気温は少し下がりますので、エアコンを弱めに設定しても涼しく感じます。

■温度センサー運転■

こちらの機種には温度センサー運転機能が搭載されています。
部屋の温度が上がれば自動で強めの運転に。
部屋の温度が下がれば自動で弱めの運転に調節してくれる機能です。

もちろんこの機能は使わないこともできます。
いちいち風量を自分で調節しなくて良いっていうのは楽チンですね。

F-CM339の注意点

扇風機にしては高額なDC扇風機。
買った後に「こんなはずでは・・」っていう状況は避けたいところですね。

そこで、あえてマイナスポイントも書いておきたいと思います。
逆にここがクリアできれば、あなたにぴったりの機種になるかも知れません。

F-CL339の場合は、ナノイーイオン発生時には放電音がするということに気をつけなければいけません。
”ジーーーー”とう音がするんです。

音自体は小さなもので、昼間は気にならない程度でしょう。
ですが、夜寝るときになると気になる人も出てくるレベルの音です。

また、放電音は長い期間使うにつれて、少しずつ大きくなる場合があります。
ナノイーイオンは出さないように設定することもできますので、寝るときだけ機能をオフにすれば大丈夫です。

F-CM339はこんな人におすすめ

F-CM339が活躍できるシーンを集めてみました。

「台所が暑い!何とかして・・」
こちらの機種は少し背の高いハイポジションタイプです。
お台所で立ち仕事をしているときでも風が届きやすいというメリットがあります。

夏のキッチンって暑いですよね。エアコンの風は届きづらいし、火を使うし。
そんなときには、ハイポジションタイプがおすすめです。

こちらの機種は上下の首振りもありますので、足元だけでなく体全体にしっかり風を届けてくれますよ。
エアコンの風邪をキッチンに送るサーキュレーター運転もお任せです。

「ペットのニオイが気になる・・」
かわいいペット。でも夏は特にニオイが・・なんてこともありますよね。
先ほども書きましたが、温度が高いとニオイがしやすいんです。汗もかきますしね。

F-CL339ならナノイーイオン搭載です。
消臭効果のあるイオンが嫌なニオイを低減してくれます。
チャイルドロックもついていますから、ペットが知らない間にボタンを押してたって状況も防げますね。

「夕立で洗濯物が乾かなかったんだけど・・」
梅雨が明けるまではいつ雨が降るかも分かりませんし、突然の夕立が降ったりと、意外と夏でも部屋干しすることってありますよね。
生乾きのまま放っておくと臭いますし。

こんなときにもナノイーが活躍します。
消臭しながら衣類を乾かしてくれます。

しかも上下左右自動首振りなので、2段物干しを使っていても全体に風が当たりやすいんです。
2段バスタオルかけ SBF-20

こんなの使っている人も多いでしょう。
普通の扇風機だと上のほうは風が当たらないんですよね。
上下首振りがあればそんな悩みも解決です。

台所でがんばるママさん。洗濯物で困ったママさんたちにはうってつけの機種といえるでしょう。
また、ペットを飼っているご家庭にもおすすめできる機能が多いのが特徴ですね。

以上パナソニックF-CM339のおすすめポイントでした。
続きましては

 

かもめファン FKLR-302D

風範囲 狭い
フルリモコン
首振り左右自動
入切タイマー
減灯機能あり

かもめファン FKLQ-302Dの風の特徴

kamome

かもめファンの風の範囲はどちらかというと狭いです。
遠直進性の高い風で、少し離れた場所に扇風機を置く場合でもしっかりと風を届けてくれます。

画像を見てもらうと分かるように、切れ目の少ないスムーズな風が特徴です。
手に息を吹きかける話に戻ると、”フーー”よりも”ハァーー”に近い風です。

なんというかちょうど、寒いときに手に息を吹きかける”ハァー”です。
やさしくてムラの少ない風を送ります。

風を集中させつつも優しく送り出せる秘密は、名前にもなっているかもめの羽の形状にあります。
渡り鳥であるかもめは、長い長い距離の移動を無駄を抑えた飛行テクニックで実現します。

かもめファンの羽根は少し柔らかめにできています。
そして、やわらかくしなる羽根は風を包み込み、優しく遠くまで届けるのです。

独自の特徴

 ■直進性の高い風■

風の説明は上でだいぶしてしまったのですが、少しだけ補足したいと思います。
こちらの機種ではなんと最大13m先まで風を送ることができます。

12畳程度のリビングだと端から端までで6~8m程度の場合が多いでしょう。
つまり部屋の端においてもしっかりと風が届くということです。

他のメーカーさんメーカーさんの扇風機に比べると圧倒的に風が遠くまでしっかり届きます。一度店頭で比べてみていただきたいです。全然違いますよ。

■メタルデザイン■

シンプルで高級感のあるメタルデザインはリビングのインテリアにもなじみやすいですね。
パナソニックのF-CL339も若干メタルっぽいデザインではあるんですが、こっちのほうがすっきりしたデザインです。

その他の特徴

■外せる中間ポール■

こちらの機種は高さ2段階調節です。
中間ポールをつけた状態か外した状態かの2種類の高さ調節しかできません。

その代わり普通の扇風機ではできないサイズまで背を低くできます。
daishouここまで小さくできるので、家具の上に乗せて使うのもありですね。
床においておくとどうしても邪魔になることもありますから、いっそ台に乗せちゃうのも良いかも知れません。

直進性の高いかぜを活かしてサーキュレーターの代わりに使うのにも良いでしょう。
上下の首振りは手動ですが、最大70度まで上向きにできます。
部屋の上下の温度ムラを解消するのにきっと役立つでしょう。

■最小運転音9db■

DC扇風機は静かなものが多いですが、一際静音性に優れているのがこのかもめファンです。
最小運手音の9dbはもうほとんど聞こえないレベルです。

9dbってどれくらいの運転音かというと、もう例えようがないレベルです。木の葉がこすれる音や時計の秒針が動く音が20dbですから、それ以下となると深夜でない限り聞こえないレベルですね。

お子さんのお昼寝の邪魔にならない運転音です。
風も優しいですし、微風運転もあります。窓を少し開けて日陰で眠るような気持ちよさがありますね。

かもめファン FKLR-302Dの注意点

FKLR-302Dには上下自動首振りが無く、風は直進性が高いです。

本体を自分の近くに置くと、一箇所に風が当たりやすい機種だといえるでしょう。
いくら優しい風だといってもずっと当たり続けるのは嫌な人もいるでしょう。

少し離れた場所から風を送ったり、微風運転や左右自動首振りを上手に使うと良いでしょう。

FKLR-302Dはこんな人におすすめ

「子供のお昼寝を快適にしたい・・」
小さなお子さんがお昼寝しているときって、エアコンつけっ放しだと不安ですよね。
冷えすぎて風邪を引いたら大変です。かといって、何もしないと熱中症の心配があります。

そんなときにはかもめファンがおすすめです。
静かで優しい風がそっと体を冷やしてくれます。
かもめファンが目指したのは”お母さんがうちわであおぐような優しい風”です。

「風をしっかり届けてほしい」
優しい風もいいのですが、外から帰ったときや、お風呂あがりなんかは”ガッツり”した風がほしい方も多いでしょう。

かもめファンはパワフルな風も得意です。
直進性の高い風はあなたの体をしっかり捕らえ、優しく包み込んでくれます。

「カッコいい扇風機がほしい」
シンプルなメタルデザインはちょっぴりメカっぽくて男性に受けが良いかも知れません。
スタイリッシュさを際立たせるならブラック。リビングとの調和を優先させるならホワイトがおすすめです。

東芝やパナソニックなどの大手メーカーと異なり、本体の表示ランプは少な目なのも好印象ですね。
「あんまりゴテゴテしたデザインは好まない」というあなたはこれで決まりです。

”優しい”から”ガッツり”まで幅広い運転が特徴のかもめファンは家族みんなが使いやすい1台になってくれるでしょう。
特にメカっぽいデザインと、直進性の高いパワフルな風はお父さんに人気が高いでしょう。

 

東芝 F-DLT1000

風の範囲 中間程度
フルリモコン
上下左右自動首振り
入切タイマー
減灯・消灯機能あり

F-DLT1000の風の特徴

fdlt1000

東芝の風はややムラが見られるものの、滑らかに広がる風です。

直進性の高い風を、独自の斜流ファンで外側に広げることで、風量が多くても心地よい風を実現しています。

ちょうどかもめファンの風を外側に広げたような風ですね。
パワフルさと優しさを兼ね備えた風です。

独自の特徴

■デュアルセンサー運転■

パナソニックにも温度センサー運転が搭載されていましたが、こちらはさらに1歩進んだ温度・湿度のWセンサーを搭載しています。
湿度は体感気温を上下させる大きな要素になります。東芝は温度だけでなく湿度も測ることにより、さらに快適な運転をしてくれます。

よく湿度が10%上がると、体感温度が1度上がるなんていわれますよね。
夏はじめじめして蒸し暑い季節です。湿度も考慮してくれるデュアルセンサー運転がさらに快適さを保ってくれるでしょう。

デュアルセンサーの効き目は弱・中・強から選択することができます。
弱だとよわめの範囲で自動調節。強だとつよめの範囲で自動調節と、自動運転の中でも好みを指定することができます。

小さなお子さんやご年配の方には弱めで、
暑がりなお父さんは強めで、など家族の好みに合わせて運転することが可能です。

■コードリール■

以前の東芝の機種にはついてるものも多かったんですが、最近あまり見かけないですね。
電源コードを本体内部に巻き取って収納できる機能です。掃除機みたいなものです。

コードリールタイプの場合使わないとき、収納しておくときにコードが邪魔にならなくて良いですね。
また、持ち運びのときにもコードを引きずることなく移動できて快適です。

その他の特徴

■首振り範囲お好み調節■

パナソニック、かもめファンのどちらも首振り範囲の調節は可能なのですが、どちらも3段階の範囲から選ぶのみにとどまります。
東芝の場合は20度~90度の間で自由に首振り範囲を調節することができます。

家族みんながそろったとき、少人数でいるときで首振りの範囲を調節することができるんです。
それに、洗濯物を部屋干しするときにも便利ですね。
洗濯物がある範囲だけをいったりきたりするように調節すれば、効率よく全体を乾かせます。

■減灯・消灯機能■

F-DLT100には減灯だけでなく、消灯機能も搭載されています。
「部屋が真っ暗じゃないと気になる」って言う方には非常にありがたい機能ですね。

またごくごくわずかなものではありますが、余分な電気代を抑えることができるのも良いですね。
寝ているときなんてどうせ表示なんて見ないんですから。

■埃防止加工■

扇風機の羽根ってかなりホコリがくっつきますよね。
ちょっと水ですすいだだけでは取れないくらい、びっしりとホコリがくっつくこともあります。

東芝F-DLT1000なら、後ろガード部分と羽根部分にホコリがくっつきにくい加工が施されています。
「扇風機の風に乗ってホコリが飛んできた」なんて経験がある方はこちらがおすすめです。

■チャイルドロック■
パナソニックと同様のため説明は省略します。

F-DLT1000の注意点

首振りやタイマーなど便利機能満載の東芝。
特にこれといった注意点はないでしょうか。

あえて言うなら、画像をごらんいただくと分かるとおり、扇風機本体の近くでは風は広がっていません。
どうしても近くに置かなければいけない場合は東芝の特徴である適度に広がった風を感じづらいでしょう。

F-DLT1000はこんな人におすすめ

「省エネに貢献できる扇風機がほしい・・」
・必要な範囲だけを首振りできる
・エアコンと連動して余分な運転を抑える
・寝ているときはディスプレイ消灯できる
と、何かと節約が得意な扇風機です。

あたの家にちょうどいい扇風機になれる可能性が一番高い機種はこちらでしょう。
自分好みにいろいろ設定を変更できるのが強みです。

「洗濯物を乾かすのに便利な扇風機ないかしら・・」
上下左右自動首振り&首振り範囲調節は、まさに部屋干しのためにあるような機能です。
先ほどごらんいただいたような2段タイプも物干しでも全体に風を送り、効率よく衣類を乾燥してくれます。
パナソニックのようなイオン機能は無いものの、首振り範囲をぴったり設定すれば乾きがいいのは東芝でしょう。

便利機能満載&カスタマイズ性の高い東芝。
今までの扇風機をはるかに超える便利さは、お役立ち扇風機No.1になること間違いなしです。

次がいよいよ最後です。

 

バルミューダ GreenFan Japan EGF-1550

風の範囲 最大
フルリモコン
左右自動首振り
切タイマーのみ
減灯機能なし

GreenFan Japan EGF-1550の風の特徴

baru

風の優しさ、ムラのなさ、広がり、どれをとっても圧倒的にNo.1はこの機種でしょう。
画像もかなり大きめになってしまいました。見てくださいこの風量。

独自の特徴

■風量が多くムラの無い風■

ムラの少ない風を目指していたのはどのメーカーも一緒ではありますが、GreenFan Japanは別格です。
ですから、あえて独自の特徴に”心地よい風”を入れてみました。
ためしに写真のあった3社で比べて見ましょう。
比較いや、圧倒的でしょGreenFan Japan。
これこそがどのメーカーも目指した”自然な風”でしょう。

”体全体をすっと通り抜ける心地よい風”これが私の考える”自然な風”です。
GreenFanのこの範囲、この風量の風があればきっと実現できるでしょう。

風の質だけで選ぶなら、もうGreenFanに決まりです。

■コードレス対応(別売品必要)■
震災直後には数多く発売された、コードレス対応機種も最近では数が減ってきました。
GreenFan Japanは別売りのバッテリーキットを購入することで、コードレス扇風機としても使用することができます。

コードレスの利点は何も停電時に使えるというだけではありません。
コンセントがない場所など、どこにでも運んで使えるメリットがあります。

充電は専用ドッグに重ねて本体を設置するだけなので楽チンです。
普段はリビングに置いてて、時々キッチンにもって行くなんてときにいちいち電源コードを抜き差しせずに利用可能です。
持ち上げるだけで充電台からはずれ、使い終わったらドッグの上に戻すだけです。
juuden

その他の特徴

■中間ポール取り外し可能■

かもめファン同様に中間ポールを外して小型化できます。
mini棚上に置くことで設置スペースを節約します。
エアコンの近くに棚があれば、エアコンの風と部屋の風を混ぜるのに役立ちますね。

■首振り範囲お好み調節■

東芝同様に首振りの範囲を任意の幅に調節することができます。
東芝と違うのはその首振り幅の広さにあります。

GreenFanの首振り幅は最大150度です。
部屋の角ではなく、壁際に置いてもほぼ部屋全体に風を届けることができます。
風の広がる範囲も広く、首振りも大きくできる。部屋の温度ムラをなくすのにもっとも優れた機種といえるでしょう。

狭い範囲から広い範囲まで自由自在。あなたの家の専用設計のような使い心地がそこにはあります。

GreenFan Japanの注意点

この4機種で唯一入タイマー機能がありません。
寝た後にタイマーでOFF、起きる前にタイマーでONはできませんのでご注意ください。

まぁ、つけっぱなしにしていても寒くならない、だるくならないという自信があるんでしょう。

あと、価格が一番高いですね。
取り扱いのある家電量販店も少ないため、価格があまり下がっていないです。
こちらのお店だとポイント10倍で、さらに公式サイトの購入特典と同じ収納袋がついてきます。
興味ある方は覗いてみてください。
セレクトショップAQUA【ポイント10倍】【収納袋のオマケ特典あり】バルミューダ グリーンファンジャパン EGF-1550

 

GreenFan Japan EGF-1550はこんな人におすすめ

「エアコンも扇風機も人工的な風って苦手なのよねぇ・・」
「ずっとつけてても疲れない扇風機がほしい・・」
「寒くなりすぎない扇風機がほしい・・」
全部まとめてGreenFanにお任せです。
風の質で選ぶならGreenFan Japanで決まりです。
圧倒的な風の広がり、ムラの少なさは他の追随を許しません。
これぞ、自然で心地よい風です。これでダメならもううちわしかないでしょうね。

首振り範囲のお好み調節や充電対応などの先進性。
風の質をとことんまで追求したこだわり。
知る人ぞ知る上質な扇風機といえばGreenFan Japanで決まりです。

 

まとめ

高級DC扇風機を紹介してきました。
普通の扇風機が”風を送る機械”だとすれば、
高級DC扇風機は”空調のコンシェルジュ”くらいの違いがあるのがお分かりいただけたでしょうか?

たとえるならこんな感じです。
普通の扇風機は決められた運転をするだけです。
いわば”バス”ですね。

それに対して、高級DC扇風機はあなたの理想をかなえる運転が可能です。
たとえるなら”リムジンタクシー”です。

価格の違いは説明するまでも無いですね。

DC扇風機にはあなたの希望をかなえる思いやりがたくさん詰まっています。
今年の夏はDC扇風機デビューいかがですか?

さて、またしてもながーい記事になっちゃいました。
前後編に分ければよかった・・

少しはご購入の参考になりましたでしょうか?
最後までお付き合いありがとうございます。

アドセンス336

アドセンス336

-扇風機
-

Copyright© 白物家電ブログ , 2017 AllRights Reserved.