白物家電ブログ

最新生活家電で暮らしをもっと快適に!

お悩み解決

暖かい季節。それはニオイの気になる季節!!色々なニオイ対策家電

更新日:

どんどん気温も上がってきまして、過ごしやすくなってきましたね。
おでかけ、お洗濯と何かと気持ちの良い時期になってきました。

でも、ですよ。
暖かいほうが、ニオイって感じやすいものなんです。
まぁ、皆さんご存知ですよね。

そんなわけで本日は
色々なニオイ対策家電特集です。
これからの季節にあると便利な家電たちを紹介していきます。

スポンサーリンク

アドセンス336

カビのニオイが気になる!

嫌なニオイの代表といえば”カビ”のニオイですね。

「冬は気にならなかったけど、ココなんだかカビ臭い」
そんな経験ありますよね。

カビ対策は清潔にしておくのが一番。
ということでまずはお風呂から。

カビと混浴は嫌だ! 高圧洗浄機でピカピカに



高圧洗浄機って言うとベランダとか車のイメージが強いですが、お風呂場でだってもちろん使えます。

 高圧洗浄機のメリット 

① ブラシでは届きづらい部分も水なら楽に届く!
hidaka_02_03

 

普通はお風呂のお掃除って言ったら、ブラシでゴシゴシこすりますよね。
でも、届きづらい場所って必ず有ります。

ブラシの届かない場所
ブラシが入らない隙間
ブラシがあたりにくい角度 などなど

苦労は尽きません。それが、高圧洗浄機ならお水の力で隙間も、奥のほうもおまかせです。

② お風呂の残り湯で洗浄できる!節水効果大!

上でオススメした、ヒダカのスペシャルセットなら自給ホースがセットになっています。
ヒダカ 自吸セット 3m HKP-JSET 【ケルヒャー高圧洗浄機適合】これを使うと、いちいち水道と高圧洗浄機を接続しなくてもお風呂の残り湯で洗浄できちゃいます。
片方を本体に接続、反対側を湯船にドボン。これでOK。
取り付けいらずで楽チンですね。

しかも、お風呂の残り湯を使えますから水道代はかかりません!
実は高圧洗浄機ってお風呂掃除にすごく向いているんです。

③ いやなヌメヌメに触らなくていい!しかも根こそぎ洗浄!

いくらゴム手袋をするとは言っても、掃除しているときに
「なんだかヌメヌメする・・」って言うのは気持ち悪いですね。

hidaka_02_04高圧洗浄機ならあの”ヌルッ”とした感触を味わわなくていいですね。
しかも、汚れを根元から引き剥がすので、ピッカピカです。

 ケルヒャーじゃなくてヒダカを選んだ理由は? 

高圧洗浄機といえばケルヒャーが有名ですね。
ですが、ここではあえてヒダカの高圧洗浄機をオススメしました。

理由は・・
① お買い得
ケルヒャーの静音モデルだと本体だけで、2万円から3万5千円程度。
そこに自給ホースやロングホース、ブラシなどを買い足すとあっという間に5万円です。

お風呂掃除なら最低でも自給ホースとブラシは必要なので、スペシャルセットの方がおトクです。

② 耐久性が高い
こちらの商品はインダクションモーターという耐久性の高いモーターを採用しています。
50hz/60hzで使用が異なりますので購入時はご注意下さい。

③ 収納しやすい
日本の住宅事情と海外の住宅事情は違うもの。
日本のメーカーは日本のことを良く考えていますね。
コンパクトに収納できるのは大きなメリットです。

当然お風呂以外にも、車、自転車、家周りと大活躍。
一台あるととっても便利ですね。

汚れを巻き戻すタイムマシン
いま話題の高圧洗浄機!!【HK─1890】
 のご紹介でした。

 

臭うところでお料理するの!?コンパクトスチームクリーナー

続きましてカビ対策第2弾です。
カビといえばお風呂のほかにシンクが気になりますよね。

三角コーナーや排水溝のヌメヌメは本当に嫌なものです。
キッチンがカビ臭いというか、生臭いというか、とっても残念な気持ちになりますよね。

キッチンはいつでも清潔にしたいものです。
そこで活躍するのがこちら

アイリスオーヤマのコンパクトスチームクリーナーです。
高温のスチームで汚れを浮かせて落とします。

 こちらの商品はボイラー式 
ボイラー式はタンクに入れたお水を全部沸かしてスチームにします。

 メリット 
・高圧でスチームを噴射するので汚れが落ちやすい。

 デメリット 
・一度に全部の水を沸かすので、待機時間が長い(スチームが出るまで約5分)
・タンクの気圧が下がるまで蓋が開かない。水の継ぎ足し不可。

高圧ですから、一点集中にはオススメの商品です。

もう一つご紹介したいのがこちら

こちらの商品もコンパクトスチームクリーナーですが、方式が異なります。

 こちらの商品はパネル式 

 メリット 
・待機時間が短い(スチームが出るまで約30秒)
・途中で水の継ぎ足しが可能

 デメリット 
・ボイラー式よりも噴射の圧力が低い
・ボイラー式よりも少し値段が高い

2つあると迷うかも知れませんが、基本はパネル式を選んでおけばOK。
待機時間が短く、継ぎ足しが可能なので使い勝手が非常にいいですよ。

”気がついたときにサッとお掃除できる”
これ、かなり重要です。

 

トイレのニオイが気になる!

続いて嫌なニオイの代表といえばトイレのニオイ。
ぴったりの商品があるのでご紹介します。

 

 ニオイ対策の定番中の定番。 
シャープのプラズマクラスターがなんと電球になりました。

今付いている電球を外して付け替えるだけで、プラズマクラスターで消臭してくれます。
なんてお手軽!なんて便利!

ライト部分はLEDライトになっていますから、省エネ効果も期待できます。
プラズマクラスターも人に反応して運転を自動でオン・オフしてくれるので、無駄な電気代は使いません。

一つだけ注意が必要なのは、サイズがちょっと大きめだということ。
くぼんだ場所に電球をつけている場合は、くぼみに入るか事前に確認して下さい。

入るだけであなたのために消臭します
トイレ空間を除菌・消臭して清潔に。シャープのIG-gTA20

 

ゴミのニオイが気になる!

夏の生ゴミは本当に困りますよね。
こまめに捨ててもなんか臭う。うかっり捨て忘れてもっと臭う。

そんな経験ありますよね。
そこでオススメなのがこちら。

ゴミはもうゴミじゃない。肥料を作れるエコマシン

 生ゴミが出たらすぐにポイ 
生ゴミのニオイは気になる前に家庭で処理がオススメ。
お料理で生ゴミがでたら、すぐに生ゴミ処理機へ。

楽ですし、三角コーナーやゴミ箱に生ゴミが無いって快適じゃありませんか?

こちらの生ゴミ処理機は乾燥式。
生ゴミの水分を乾燥させて、パリパリにして粉砕します。

生ゴミ処理機の中で脱臭してくれますし、乾燥しているので処理したあとのゴミはほとんどニオイはしません。

 ガーデニングにも使えます
乾燥式はバイオチップなどの追加購入が不要なのも楽で良いですね。
処理した生ゴミはガーデニングに使うこともできます。

ガーデニングに使いたい方はこちらをお読み下さい。
パナソニック 処理後の生ゴミの肥料としての使い方

生ゴミが出たら、そのままリサイクラーに”ポン”。
スイッチONで乾燥から粉砕まで自動で処理されます。簡単ですね。

あなたにぴったりの商品は見つかりましたか?
夏を迎える前に、ニオイ対策家電特集でした。

参考になりましたでしょうか?最後まで読んでいただきありがとうございます。

アドセンス336

アドセンス336

-お悩み解決
-

Copyright© 白物家電ブログ , 2017 AllRights Reserved.